FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第一部」
第16章

第290回

 当時、研究所には、ドクトゥールを含めて7人の研究員がいた。
 まず、彼の義理の兄のアルトゥール=ド=ヴェルクルーズ。アルトゥールは生物学の博士号を持っていて、専門分野は遺伝学だった。
 年の順で行けば最年長になるのがクリストファー=テニスンで、彼は医者だった。彼はイギリス人だったが、フランスの大学で学び、内科医の資格を持っていた。
 アレクサンドル=シャルパンティエ。彼も医者だった。外科医の資格を持っていたが、落ち着きのなさが欠点で、それさえ克服できればきっと名医と呼ばれる存在になるのだが・・・とみなに思われていた。
 もう一人外科医がいた。ブリューノ=マルローである。当時、ミシェル=アース、タデー=クルピンスキー、イアサント=クチュリエとならんで在学中最も将来を期待されていた外科医だったが、ドクトゥールの論文を目にして、生物学に目覚めてしまった。彼もアルトゥールと同じように遺伝学に興味を持ち、現在は博士論文を書いているところであった。
 そして、まだ学生のアンブロワーズ=ダルベール。
 この5人が、後に<5人組>とよばれ、研究所の基礎を築いたと評価されることになる。
 彼らがここにやってきてから2年経った現在は、もう一人、エドモン=ルフェーブルという内科医が加わっている。この医者たちは、病気について研究するのが目的で集まっており、それぞれが好きな研究を自由に行っていたのである。
 1906年の春、ドクトゥールは研究所の隣に小さな病院を建てた。せっかく内科医と外科医がいるのに、地域の人たちに貢献できていないじゃないか・・・という町長からの要請がきっかけであった。
 しかし、ここに病院ができると、その噂を聞きつけて集まってきたのは、医者たちだったのである。ラウール=アンジュ、スタニスラス=ルフェーブル、エドゥワール=ティボー、アレクシス=シャルニー、サイモン=マクドナルド、ティエリー=ギャランという医者たちは、この時期に集まった人たちだった。彼らは、医者であると同時に、<5人組>の研究に興味を持って集まったのである。そのため、<患者より医者の数の方が多い病院>と冗談のタネになるほど、医者の数と患者の数はアンバランスだった。
 ここは、研究所としては静かでいいところだった。ただ、<ジャン=ジャック=ルーヴェ大通り89173256番地>というとんでもない地番の住所からもわかるように、研究所は町のはずれにあった。もし、病気を治すのが目的なら、もっと町の中に病院を建てたことだろう。しかし、医者たちの大多数は、患者より病気の方に興味を持っていたのである。
(のちに、「裏切り」と呼ばれる事件で、研究所から医者たちが独立することになるが、そのとき彼らが選んだのは、サント=ヴェロニック校の隣という、立地条件がよい場所だったのである。)
 ドクトゥール=ド=ラ=ブリュショルリーは、彼らの中間に位置する年齢であった。彼は、常に、自分がいなくなったときの研究所の将来を心配していた。最終的に、ここの病院が発展する見込みはなかった。内科医のドクトゥール=テニスンと、外科医のアレクサンドル=シャルパンティエが中心となってある程度の患者数は見込めるが、それが増加するとは思えなかった。立地条件から、というよりは、医者たちの指向の問題であった。研究所自体は、ブリューノ=マルローが生物学、アンブロワーズ=ダルベールが物理学の研究のリーダーとなって、二つの研究班が争わない限りうまくいくだろうと思えた。将来は、この二人の上にコルネリウス=ド=ヴェルクルーズが立つことになるだろう。彼がシャルロットと結婚するかどうかは、ドクトゥールにはわからなかった。かの女が命をねらわれていたからである。
 ドクトゥールは、自分の将来のプランに義兄のアルトゥールを含めていなかったことに気づいていなかった。なぜアルトゥール抜きのプランを考えていたのか、聞かれても返答しようがなかっただろう。アルトゥールは自由な人間だった。現在でも、彼と対等の立場で振る舞っている唯一の人間だった。その彼が、ドクトゥールの将来のプランの一駒におとなしくおさまりきれるとは、ドクトゥールにはとても思えなかったのである。
 そして、もう一つのプランが進行しつつあった。シャルロットが、サント=ヴェロニック校受験を決めたのである。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ