FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第19章

第347回

 シャルロットが到着した翌日、公爵は結婚後初めて、甥のアレクサンドル=ポニァトフスキーとその息子のアウグストを屋敷に招いた。
 実は、公爵は結婚以来、一度も彼らと会っていなかった。アレクサンドルが伯父の結婚にあまり賛成ではなく、ナターリアに対して悪感情を持っていることを知っていたからだった。しかし、今、新しい家族を迎え、公爵は自分の家族を甥に紹介しておくべきだと考えたのだった。
 シャルロットとフェリックス=オルシャンスキーもそのとき初めて引き合わされた。
 アウグストは10歳、フェリックスは7歳、シャルロットが5歳だった。アウグストは、フェリックスを子どもっぽいと思った。シャルロットのことは、妙に大人っぽいことを言うかわいらしい女の子だと思った。シャルロットの方は、アウグストをわがままなおぼっちゃんだと思った。かの女は、それまで貴族の子どもに会ったことがなかったのだ。一方、フェリックスには親しみを覚えた。フェリックスは、アウグストともシャルロットとも一定の距離を置いた。知らない人に気さくに話しかけるタイプではなかったのである。
 ナターリアは、初めてポニァトフスキーに紹介された。ポニァトフスキーは、あまり公爵には似ていなかった。灰色の目だけは同じだった。ただ、公爵は穏やかな目をしていたが、ポニァトフスキーのグレイの目は、まるで氷のようだった。
 彼は、冷たい表情で挨拶した。「はじめまして、おばさま」
 ナターリアは、返事をしかけたが、思わず笑ってしまった。その表情を見て、ポニァトフスキーも一瞬ほほえみを浮かべた。ポニァトフスキーが34歳、ナターリアは29歳だったのである。
「年下のおばさま、か」公爵も笑いながら言った。
「はじめまして。あなたをどうお呼びしたらいいかしら?」ナターリアは真面目な顔をして訊ねた。
「それなら、アレクサンドルとでも」彼もまた冷たい表情に戻った。
 公爵は、二人の様子をほほえみながら見つめていた。しかし、公爵は、ポニァトフスキーがナターリアに一瞬見せた表情が気になっていた。彼は、最初は明らかにかの女を軽蔑したように見ていた。ナターリアが笑ったとき、彼はかの女に惹かれたような表情を見せた。かの女はそれに気づいていなかったが、公爵は見てしまったのだ。一目惚れ・・・。公爵自身にも経験があることだったから、その感情に気づいてしまったのである。しかし、まさか、アレクサンドルが・・・。
 正式に紹介された後、ポニァトフスキーは、チャルトルィスキー家にしょっちゅう顔を出すようになった。しかし、公爵は、ポニァトフスキーに嫉妬していた。公爵はなるべくナターリアとアレクサンドルが仲良くならないように心を配った。そのせいかどうか、チャルトルィスキー家とポニァトフスキー家は、その後も仲良くなったとは言い切れない関係が続いた。両家の子どもたちも、さほど親しくなることはなかった。
 フェリックスとシャルロットの距離も、最初のうちはなかなか縮まらなかった。二人は、使用人の息子で勉強相手だったエドゥワルド=ユリアンスキーと一緒に勉強をした。ユリアンスキー少年は、フェリックスよりずっと年上だったこともあり、フェリックスよりずっと出来がよかったのだが、6歳年下のシャルロットの相手としてはちょうどかそれ以下だったのに、少年たちは驚いた。
 シャルロットにとって、ユリアンスキーは、初めて現われた対等なライヴァルだった。かの女は、フランスにいるとき、いとこのマックスに学校に連れて行ってもらったことがあったが、その学校でも、かの女は年上の人たちに混じっても誰にも負けたことはなかったのである。かの女は、ユリアンスキーに負けたくないと思った。かの女は、必死で勉強した。ただ、かの女は、そのほかにも勉強しなければならないことが一杯あった。礼儀作法や、宗教、音楽など、かの女は、フェリックスに言わせると『遊ぶ暇もないくらい』忙しい毎日を送っていたのである。フェリックスも同じようなカリキュラムをこなしていたが、彼の方が要領がよく、生き生きとして暮らしていた。彼は、指揮者の卵の息子で、楽器を与えるなり、水を得た魚のようになった。彼にとって音楽は『遊び』のようなものだった。
 音楽という共通の趣味を持ったことで、フェリックスとシャルロットは急速に仲良くなっていったのである。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ