FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

いろいろと。

なるべくテーマを絞って書くように・・・と決めたものの、しょせんは日記ですから、論理的に書こうとするのは難しかったりします。
ですから、少しとりとめのないことを書きます。


まず、今日アップした記事(というのは、「年代記」のほう)についてです。
コラン=ブルームという作曲家のことを書くのはもしかするとこれが3度目かも知れませんが、これまでで一番詳しい<ブルーム伝>のしめくくりとなる話です。前回(というのは、昨日の記事ではなく、サント=ヴェロニック賞コンクールのときの話)は、第一番のコンチェルトのことを書きましたが、今回は第二番のことをメインに説明しました。カンがいい方なら、この話にぴんと来ると思いますが、ここではネタバレをしないで先に進みます。(詳しいことは第57章で。)
第二番のコンチェルトは、ブルームが夢に見た情景が元になって書かれるのですが、この設定自体は二番煎じというか何というか・・・つまり、すでに一度使ったものなのですが、わざともう一度同じ設定を使っています。最初にこの設定を使ったときに説明したのですが、元ネタは、わたし自身が見た夢だったりするのですが・・・。(この日記のどこかに書いたものですので、お暇な方は検索してみて下さい。)
<イン=パラディスム(天国で)>というのは、<レクィエム(死者のためのミサ曲、と訳すことが多いのですが)>の最後の部分です。たとえば、モーツァルトの<レクィエム>には出てこない部分ですので、なじみが薄いかも知れません。このテの音楽にあまりにも無知なのであまり詳しいことは書けないのですが、<イン=パラディスム>にかぎらず、<レクィエム>という音楽の各タイトルは、それぞれの音楽の最初の歌詞(?)(・・・「の」が多いです、と言われそうですね。ひどい悪文です)から取られています。(そもそも、<レクィエム>というタイトル自体がそうです。この音楽は、「レクィエム」という言葉から始まっております。)
コラン=ブルームのコンチェルト、特に第二番にはモデルとなる曲はないのですが(第一番には、モデルはありませんが意識している音楽は存在します)、ないからと言って思いきりめちゃくちゃな設定にしております。少しでも音楽を知っている人間なら、こんな終わり方を想定するはずはありません。「全部がドの音」*というのは、和声学的に誤った用法だからです。少しでも音楽を知っている人ならば、第三音(移動ド読みで「ミ」の音)を省略するはずはないのですが、ここはまあ、グレタさんが素人だと言うことで大目にみて下さい?かしら。

(*この書き方にした以上は、このコンチェルトはハ長調だったんですね。少なくても、最後の部分は。それにしても、ハ長調のヴァイオリン=コンチェルトとは・・・。)

・・・本当は、第一番はニ短調、第二番はニ長調のコンチェルトを想定していたはずなのですが・・・。



ところで、本当は、今とても混乱しているんです。Novelテンプレート様の最新記事を読んで、ますます混乱してしまっております。「小説(カテゴリ)ごとに別のテンプレートで表示する」を読んで、自分なりに完成形を頭の中に描いてみたのですが(試してみてもいいのですが、なんせ、現時点でカテゴリーは60近くありますので、まず頭の中で想像してみました)、はじめに考えたものとはちょっと違っているように思えました。もちろん、初心者が頭の中で考えるのには無理があります。それで、他の記事も読んでみたのですが、やはり想像図には変わりがないように思えました。
で、どう想像したかと言いますと、元になるメインテンプレートを最初に設定するわけで、メインテンプレートと言うだけあって、これがすべてなんですよね。つまり、個別記事と目次(・・・ってのは、indexを差すものと理解しております)以外は、すべてメインテンプレートで設定した画面なんですよね、恐らく。だとすると、うちの小説の場合は、しょせん一つの話ですから、苦労して設定するほどの効果もないわけです。

(たくさんの話を書いている作者様だったら、のどから手の出るような魅力的な設定なんでしょうね・・・。)

逆に、これを読んでいるうちに、別の設定に手を出すべきかを悩み始めたんです。
実は、うちの小説が500話を超えた時点でNovelテンプレート様に初めて相談した際、二つの案を提示されたんですよね。一つは、目次(この場合はAll Titlelist)に手を加える方法、もう一つはきりのいいところで区切って、各部分(「第一部」「第二部」・・・)ごとに目次を作る方法。このときは最初の方法を試してみたわけですが(それにしても、管理人さんには本当にお世話になりました。感謝しております)、もしかしたら第二の方法を試してみるべきだったのでは・・・と、くよくよと悩んでいるのです。
どなたの小説だったか忘れてしまって申し訳ないのですが、以前、ブログランキング欄から見に行ったある方のページでこの第二の方法を使ったテンプレートを拝見して、完成形を目の当たりにして以来、この目次表示が気になってしょうがないのです。悩みながらもこのカスタマイズに挑戦しなかったのは、どちらにしても目次が2ページになることが目に見えていたからですが(第二部でさえ、本文が499回ですから、あらすじとか人物紹介ページなどを入れると500以上になってしまいます。その倍近い長さを予定している第三部については考えたくもありません・・・)それでもこのカスタマイズに未練があるのは、それをすることによって衣替えのレパートリーがぐんと増えることです。特に、ポップアップする表紙と、小説ページの左側についている目次に未練が残ります。
うじうじと悩んでいないで、カスタマイズしてしまえばいいんでしょうがねえ・・・。

まあ、それはともかくとして、このカスタマイズ、外伝には取り入れてみようと思います。外伝をきちんと整備するのは本体が完成した後になるでしょうが、とりあえずは次の話に移り、テンプレートを変えるまでにこの設定を試してみたいと思います。今はPopup(というかSky)の小説ページで表示されていますが、これだけはやっぱりバラの模様に変えたいですよね。それを言ったら、第一部もひまわり柄にしたかった。その意味では、新作のひまわりのテンプレートが待ち遠しかったんですが・・・。来年(?)あのテンプレートが承認されたら、「小説本文ページだけを親カテゴリーごとに別のテンプレートで表示させる」カスタマイズで、第一部をひまわりに変えてしまいたいです。全く、遠大な計画、ってやつですかね・・・。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#20[2011/08/22 12:27]     

申しわけありません、HTMLファイルで作成した一章の目次、全て二重に表示されていますが、これは私が無精をして、全記事一覧ページをあわててそれっぽく表示させたせいで、削除するべき個所が削除されていませんでした。きちんと作成すれば、きちんと表示されますので、ご安心を…<m(__)m>
#21[2011/08/22 12:33]  Novelテンプレート管理人  URL 

Re

いつもお世話になっております。
懸案事項だった(?)目次の件ですが、管理人さまのブログの方へお邪魔して質問する決心がつく前にお返事をいただいてありがとうございました。(これって、日本語として、ヘンですね・・・。)

管理人さまのお力がなければ今のブログの形にはなっていなかったはずの「年代記」ブログですが、そのきっかけとなった質問は、この目次のカスタマイズだったんですよね。記事が500を超え、ページが2ページになってしまったけれど目次をどうしたらいいのかというのが、いちばん最初の質問でした。

全くの初心者ですから、質問に対する答えを読んでも、頭の中でたくさんのクェスチョンマークが踊っているような状態でした。その時点で、完成形の想像がつきませんでしたから。
ただ、2番目の方法はとても難しいと聞き、最初の方法を試してみたに過ぎません。
そして、最初の方法でさえもわたしには難しいものでした。ただ、目次ができあがってくる過程がとても楽しかったので、それこそ寝る間も惜しんで(文字通り、ほとんど睡眠を取らないような状態でした)パソコンの画面の前にかじりついていました。たぶん、あの目次ができあがったときが、小説を発表して以来一番幸せな瞬間だったと思いますし、将来小説を完成させたとき、一番うれしかった瞬間は?と聞かれたら、迷わずにあのときだと答えると思います。

今回、管理人さまから、諦めた方のカスタマイズについてお返事をいただき、「現時点ではやっぱり無理」という結論を出さざるを得ない・・・と考えました。


> と申しますのも、以前ご紹介した1ページ目次は、全記事一覧ページをカスタマイズするものですので、1ページ内の表示は、投稿日時系列順に500件づつという原則からは逃れられないのです。

ここまでは想像がついていました。
そして、あの時点で第二部が全499回で、ほかに3つの記事があるので、全部で502の記事があるということがわかっていました。どちらの目次を作るにしても「500」記事を超えるのはわかっていたので、あえて難しい方にチャレンジする必要がないと思ったのです。


> 作品が3章の場合、それぞれの章の記事が、投稿時系列で、1番目から500番目、501番目から1000番目、1001番目から1500番目以内に投稿されていれば、1章についき1ページで収まりますが、そうではなく、仮に2章が、499番目から1001番目に投稿された502の記事で構成されている場合、2章の全てのタイトルを表示させるには、1章だけで3ページ必用になるのです。


・・・でも、これは想定外でした。第一部、第二部はともかくとして、第三部は現時点で原稿が完成していないので全部で記事がいくつになるかはっきりしませんが、第2000回を超えるのは確実ですから、3ページどころか4ページになるんですよね!!!
(あばうとにカウントしたとして、1ページ目に第820回~第1000回、2ページ目に第1001回~第1500回、3ページ目が第1501回~第2000回、4ページ目が第2001回~、ということですね。目次表示用空ページを含めないでこの数・・・。うーん。)


単純作業(コピペを延々と続ける、とか)は、まったく苦にはならないのですが、せっかくがんばっても効率がよくないようですね。
もしも、この作業をするとしたら、作品が完成した後というのがベストタイミングのようです。
作業をすること自体を諦めたわけではありませんが、時期がよくないことだけはわかりました。
作品を時系列、というか、目次に並べたい順番に並べ替えてはいたのですが、今回、この作業をすることは諦めます。作品が完成したら、そのときじっくりと考えてみます。


つぶやきというか、ぼやきというか・・・こんな状態に置かれているうちに適切なアドバイスをいただき、本当にありがとうございました。
#22[2011/08/22 23:58]  cambrouse  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#23[2011/08/23 17:33]     

Re

連日の家庭訪問(?)、どうもありがとうございます。
> え~、私の言葉が足りないせいで、もしやカム様が誤解なさっておられるのではないかと思い、再度ご連絡させていただきます。
> 今回、見送られる事になさったHTMlファイルを手作業で作成する方法ですが、これは全記事一覧ページとは全く関係のない、別のページをweb上に手打ちで作成するので、1000件だろうが、2000件だろうが、記事タイトル全てを1ページ以内に表示させることができますので、ご安心を。
・・・はい。完全に誤解しておりました。
再度頭の中に目次を描きなおしてみました。もっとも、今頭に浮かんでいる完成図が正しいものかどうか、あまり自信はありませんが・・・。
ただ、どちらにしても「保留する」という結論には変わりありません。
現在小説につけられている目次は、目次というよりは、どちらかというと記事の履歴みたいなものです。
最終形態は、小説ができあがってから考えてもいいと思うんです。目次を最終的にどのようにするかは、まず、全部入力を済ませてからではないでしょうか。
同じNovelテンプレート様のテンプレートを使っているはずなのに、他の方のページを拝見するたびに「!」と思わせられるんです。たとえていえば、同じ制服を着ているはずなのに、なぜかおしゃれに着こなしている人に会ったときのような感覚を持ってしまう。自分にはそんな着こなしができるはずもないのに、なぜか自分にもできそうな気がしてしまう・・・。今の自分は、そんな状態になっていると思うんです。
でも、初心者なら初心者なりに、自分ができる範囲でおしゃれを楽しみたい。
今のNovelテンプレート様のテンプレートは、初心者のそんなささやかな楽しみにもこたえてくれるすてきなテンプレートです。
(そして、記事の内容がきちんと理解できる方には、上級者の楽しみもできるという贅沢なテンプレートだと思います。もっとも、上級者ではないので「思います」としか言えませんけど・・・。)
使いこなせたら、もっと楽しいのでしょうけど・・・。
今は、昨日DLした新しいテンプレートに振り回されています。せっかくDLしてはみたものの、途中までやってみたものの、今のpopupと大差ないように見えて、結局カスタマイズを断念しました。どうも、ポップアップする表紙とは相性が悪いようです。(自分が?それともover500が?)それでも、「完全ポップアップ」などという言葉を聞くと、うずうずしちゃうのはなぜでしょうね?
こんな調子では、いつまでたっても初心者マークとは縁が切れないようです。
#24[2011/08/23 22:30]  cambrouse  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#25[2011/08/23 23:33]     

Re

・・・やっぱりそうだったんですね・・・。
・・・落ち込んでいる場合じゃないか。
来月になったら、ポップアップする表紙のブログを作ることができるんだから、喜ばなくちゃ。
それにしても、管理人さんに相談しておけば、これだけ長期間悩まなくてすんだのに・・・。今までの苦労は何だったんだ?って感じですかね。
またいつもの悪い癖が出てしまったようです。反省します。
#26[2011/08/24 05:36]  cambrouse  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ