FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

11月になって最初にしたこと

本当は、この時期にはしたくなかったのですが、小説ブログのトップ記事「はじめに」のカテゴリーを0から130に変更しました。カテゴリー0、すなわち未分類という分類を復活させるとともに(本当はそんな必要性は全くないのですが)、カスタマイズのたびに未分類に振り回されないようにするためです。なんといっても、最低でも150章を終えるまではブログのカスタマイズを何度かする(場合によっては、「外伝」も・・・)のですから、カテゴリー0に記事を入れたままにするのは得策ではありません。ただ、どのタイミングで移動するかだけが問題でした。できれば、第三章の終わりのあとのナンバーがよかったのですが、それだけのためにまたカテゴリーを増やしておくのも面倒だったので、とりあえず次回のカスタマイズのためだけであっても、このカテゴリーナンバー(130)に記事を「仮置き」しました。小説の下書きがもっと進んだ後、本来のナンバーに変更する作業をすることになるでしょう。そうでなくても、まだ97章までしか中味がないのに、100章まではカテゴリーを作ってあります。本当は、あと16あるのですが、それこそできてもいないうちにカテゴリーを増やしておく必要性を感じられなかったので、増やしてから「はじめに」のためにもうひとつ・・・という気持ちにはなれませんでした。
それより、久しぶりの作業なので、最初の設定で間違っているものがあるかどうかの方が心配です。


下書き作業は滞っております。何とか気持ちを奮い立たせて、今年が終わるまでには今度こそローザンヌ編を終わらせたいと思っています。(つまりあと3章書きたいというのが目標です。)ジェルメーヌ=ベニエとライモンド=コヴァルスキーという二人の人物の最終設定に迷いがあり、作業が遅れていますが、あまりあわてずに、かつ効率よく進めて行くにはどうしたらいいかまだ悩んでいます。できれば、この二人にはすばらしい人間であって欲しい。小説がこのあたりに進んで、読者の方がこの二人に「会った」とき、彼らに共感を持ってもらいたいのです。(・・・そもそも、この二人を一緒に語ること自体がおかしなことなんですけど・・・。片方は、宗教的用法で「罪人」であっても、刑法でいう「犯罪者」ではありませんし。いや、ボーダーラインかしら?)
人間が何かをするには、何らかの動機がある・・・これが、小説内の人物設定のキーなのですが、近頃の犯罪を見ていると、その動機がよくわからないものが多いですね。もっとも、犯人たちが本当のことをいわない可能性も大ですけど。


もし、自分が死ぬならば、その原因がたとえ医者がいうような「不養生」であったにしても病気とか、たとえうっかりであっても事故だったら、いや、かりに怨恨による殺人であったとしても、まあそれほど悔いのない一生だったなと思うことはできそうですが、できれば通り魔殺人の犠牲にだけはなりたくないと思います。
「死刑になりたかった(orもう一度刑務所に戻りたかった)。殺す相手は誰でもよかった」という犯罪に巻き込まれて死ぬのだけは、自分の死に納得がいきません。でも、どうして、このテの事件が増えてきたんでしょうね? 


・・・あれ? 朝に考える話題にしては、何か暗いんですけど・・・。
まあ、「死者の月」の第一日目の話題として、多少不適当かも知れませんが、さっと聞き流して下さい。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ