FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

タイムマシン

今日は県議会議員選挙の投票日。
有権者になって以来、投票を欠かしたことは一度しかないのですが、今回ほど魅力のない選挙もないような気がします、何とも申し訳ないのですが。
投票に行く前に、今日になって初めて選挙公報をじっくり読んでみたのですが、どの候補者も「原発」という言葉を(賛成、反対にかかわらず)とりあえず口にしていました。
去年の今ごろ、こんなに原発のことを考えたかしら?
・・・うーん。記憶が確かだったら、頭の中にあったのは仕事と、入院中の家人のことと、小説とテンプレートのことだけだったと思います。たぶん、食事さえ、会社での昼食だけだったかも・・・。
あ、そうだ。半分寝ぼけていて、赤信号無視発覚で警察から電話が来たのは、去年の今ごろだったっけ。
現行犯でなければ違反切符は切られないんだとあとで会社の人に聞いたけど、電話をかけてくる警察官も律儀なことではあります。
あれ以来、できるだけ睡眠時間確保には気をつけるようにはしているのですが・・・。


さて。
「もし、今、目の前にタイムマシンがあるとして、一年前に戻ることが出来たら何をしていたかしら?」


選挙公報を見ながらぼそっとつぶやいてみたら、こういう返事が返ってきました。


「来年の3月11日に<ああいうこと>が起こる、と言ってみたところで、誰も信じないだろう?」


うーん、それはそうだけど。
・・・。
・・・。


もし、今、目の前にタイムマシンがあったとしたら・・・。
もし、一年前にさかのぼることが出来たとしても、たぶん去年と同じことをしていただろうと思います。


目の前に何かがあったら、とりあえずそれをする。
たとえ消化不良を起こすとしても、とりあえず食べてみる。
転ぶかも知れないけど、とりあえず前に進んでみる。


自分でも不器用な生き方だと思いますが、たぶん、それでいいのだと思います。


人に足を踏まれたとき、「あなた、もしかして、何かを踏んではいませんか?」と聞くような人間ですが、人生の達人になると、黙ってもう片足も出すんでしょうね。
まだ、そこまで人間ができていないのがとても残念ですが。(人生の終着点についたとしても、たぶん、そこまではできないだろうと思います。努力はしてみますが。)
たぶん、「痛い!」って叫び声を上げたほうが、生きていくのは楽なはず。
わかってはいるのですが、なかなかそうはできないんですよね・・・。損な性分です。


・・・で、投票率は(午後7時現在で)33パーセントなんですって。
みんな、選挙に関心がないのではなく、生きていくことに忙しいんですよね、たぶん。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ