FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

うっとり・・・。

昨夜から今朝にかけて、新作テンプレートの衣替えをしていました。
これがまた、うっとりするくらいすてきなテンプレートなんですよね。
リュートが奏でるミンネゼンガーのセレナーデ(いや、時代的には「バラード」か?)が聞こえてくる、なんだかとってもリアルなもの。ちょっと趣は違うのですが、小説の中に出てくる小説「バラ園」を思い出してしまいました。あのストーリーの前半部を中世に変えると、あんな感じになるんでしょうか。
いずれにしても、テンプレートを見ながら中世の音楽が頭の中に鳴り響くような、とてもすてきなテンプレートです。
(今のところ、テンプレート管理人さんのブログのみで配布になっております。)


今朝起きて、ユニコーンのテンプレートがブログ内公開になっているのに気づきました。
同じ中世ものですが、本文が羊皮紙風のスタイルになっていて、ミンネゼンガーさんのものより派手さはないけど、いろんな意味でバランスがいいテンプレートです。今、衣替えをする時間がありませんが、うちのブログにはこっちの方がいいように思えます。時間が出来たら、あちらもダウンロードしてみたいと思います。


本当は、ミンネゼンガーさんのテンプレートの方が好きです。テンプレートの色彩・デザインから、音や質感や温度、もしかすると保存状態がわかるような様々な要素まで感じてしまうような写本を目の前にしたような感激---きっと、触れてみたら重さまで感じるのでは?---というすばらしいテンプレート。難を言うと、(テンプレートが重いということは別にして)、うちのようなちいさな画面で見るには少しずつ部品が大きいんでしょうね。たぶん、豪華な分、いろいろ詰め込んでいるので、小さく出来ないんでしょうかね。専門的なことはよくわかりませんが。文字や部品が枠(?とは言わないんでしょうけど)からはみ出さなければ、いえ、せめて線に重なって見えなくならなければ・・・。贅沢を言えば、罫線の中にバランスよく収まって見えれば完璧なのですが。その点、ユニコーンのテンプレートは、部品がすべて羊皮紙内にきれいに入っていて、とても調和して見えます。
書きながら思ったのですが、この二つのテンプレートにある相違点とは、「調和(harmonia)」だったんですね。懐かしい言葉ですが、中世を読み解くキーワード、と学校で習った記憶があります。


かなり贅沢なことを書き連ねて申し訳ありません。
今、自分の言葉をフォローする時間がなくなってしまったので、続き(=書き直し?)は仕事から帰ってきてからといたします。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ