FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

おぼえがき

作品が煮詰まってくる前に何とかしなきゃ・・・と思っていたことの一つに、章の再編がありました。


本来、この作品が目指している形式というのは、スウェーデン出身で、知る人ぞ知る大作曲家(?)ベルワルド(リンク先はWikipedia)(うちの小説には、架空の作曲家が多数出てきますが、この人は実在の作曲家です)が、これまた実在の作品である<弦楽四重奏曲変ホ長調>で極めたといえる形式---その片鱗を見せる作品<交響曲第三番ハ長調(サンギュリエール)>のほうが、たぶん有名なはずなんですが、Wikipediaにはどちらの曲もまだ作品解説リンクがないようですね---の文字による再現、といったところでしょうか。音楽形式学的に言えば3部形式(A-B-A)の変形なんでしょうけど、3つの部分をA-B-C-B-Aとつないでしまうという見事な反則技(*)をやってのけたのが、この二つの音楽の音楽史的意義だと思います。(サンギュリエールでは第二楽章でこの形式を使いましたが、弦楽四重奏曲は音楽全体がこれなのが斬新なところです。)

(*)ソナタ形式にしても3部形式にしても、行進曲風な形式にしても、まぁ拡大解釈でロンド形式まで広げたところでも、形式的にはA-B-A、またはA-B-C-A-B(ソナタ形式においては、Aは第一主題、Bは第二主題)なので、普通、再現部でAとBは逆には出てきません。それを、まるで中心に鏡をおいたみたいに見事に折り返してしまうという発想力が、ただ者ではありません。

(*蛇足その2)今日はベルワルドの話をするのがメインではないので先に進みますが、実は、サント=ヴェロニック校の校長先生フランソワ=アドルフ(フランツ=アドルフ)=ド=ラグランジュという名前の出所は、彼だったのでした(♪)
うちの小説の登場人物にアドルフさんが結構いるのですが、出所は本当はヒットラーではないんです。
(そういえば、戦後生まれにはアドルフさんがめっきり減ったんだそうですね。噂ですけど。)


ここまできっちりとできるとは思えないし、もともとこの音楽がこの作品のヒントではないのですが、作品をまとめる上で、ある程度の枠組みを作っておかなきゃ・・・と思ってはいたんです。ですが、近頃めっきりエンジンのかかりが悪くなり、重要事項を先送りするのが得意技という、どこかの国の国会議員も真っ青な行動力を維持している(?)人間となっておりまして、小説の優先順位をつけられないでいました。まず、第100章を書き上げ、ローザンヌ編を終わらせてからほかのことをしようかな、と。だけど、これを2月からずっと引きずっているのですから、かなり重症です。夏至も過ぎてしまいましたし、そろそろ冬眠から覚めないと。

・・・と思って、日記の衣替えをしたとき(って、あれからもう1週間・・・)にふっと気がついたんです。
目次が逆に戻ったんだ、と。
そうか、このままにはしておけないんだ。いいかげん、空ページを片付けなくちゃならない。でも、どうせやるなら、いっそのこと大々的に模様替えをしよう・・・。
こうして、章再編作業がスタートしたわけでした。まず、45:60:45(三部形式的にA-B-Aですわな)というバランスを取るところから。これをするために、最初に第1部と第2部をあわせて45章にしなくてはならない。
最終的に、第1部と第2部は17+28に落ち着いたのですが、ここまでやったら第57章から始まる第3部も第46章からに引っ越ししなければなりません。もちろん、第3部には章再編はありませんから、カテゴリーごとの移動です。
こうなると、もう止められません。第150章までカテゴリーを作った上で、「この小説について」カテゴリーまで引っ越し(130→3)しました。そうすると、もう目次がめちゃめちゃになっております。

ふう。

4日以降は、これにテンプレートの衣替えを同時進行(!)してしまったのですから、今日あたりになると混線がひどくなり、もう頭の中がおめでたくなってしまいました。
どこかで何かを間違えたようで、目次の3ページ目に「目次調整用空ページ」が出てしまいました。だけど、何をどう間違うと、「はじめに」の親カテゴリーが「目次調整用空ページ」で、リンク先が目次の3ページ目になっちゃうの???

たぶん、前回までの失敗に懲りず、「興奮しすぎて眠れず」夢中で衣替えをしていたからこんなことになったんでしょうが・・・。
・・・というわけで、たぶん、今は小説テンプレートの衣替えも無事に済んでいると思います。


実は、今日の記事には一番肝心なことを書いていません。
うちの小説中で、主人公シャルロットの本当の両親の名前を隠している当事者の気持ちに近い心境なのですが、今日の時点ではそのあたりの事情に触れないことをお許しください。


さて、あすは7月7日。当地では、一日中雨というとんでもないお天気になるということです。
(大雨洪水警報は、さきほど解除になったそうですが。)


***************

作者以外には意味がないと思われる覚え書き:

・全150章の配分バランス 15:30:60:45
・最初の2章がイントロダクション、最後の2章はコーダ

***************
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#45[2012/07/07 05:31]     














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ