FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

長い一日の終わりに

たぶん、長文にはならないと思います。疲れていますので。
去年の今頃も残業続きでしたが、今年は別の理由(半分は同じ理由)で忙しい。仕事が忙しいのに、家に帰ってまで忙しい。あーあ。せめて、パラリンピックの放送を1時間遅らせてくれないものかしら・・・と言っているうちに、パラリンピックそのものが終わってしまう。物理的に難しいのはわかるけど、オリンピックとパラリンピックを同時開催できないものなのかしら(というか、パラリンピックをオリンピックの一部門にしてしまうのは無理なんですかね? たとえば、ゴールボールみたいな競技なら、目隠しをした健常者でもできそうですけど?)
・・・でも、会社で昼食時にオリンピックハイライトを見ていたときに、例のピストリウス選手が出てきたシーンを見た同僚が、「なんでこんな人がオリンピックに出てくるの? ずるいよね?」と言ったなにげない(?)一言がずきんときました。なるほど、こういう意見が出るうちは、オリンピック統一なんて難しいんでしょうね。

(・・・いや、逆に平日の夜8時にEテレを見ているウチの家族の方が例外的・・・? だって、8時台って面白い番組がないし。9時にはニュースを見てるから・・・「バリバラ」が9時台になったのがとっても惜しい。)

ゴールボールで金メダルを取ったチームの女性が、インタビューに答えて「わたし、以前は目が見えるふりをしていたんです」と言った言葉がとっても悲しく聞こえました。そんなふりをしなくても普通に生きていける社会が到来してほしいです。
(だったら、こんな小説を書いているよりもほかにできることがあるのでは?・・・というのは、とりあえず置いておくことにします。健常者ではない人間が出てくる頻度が多い小説ではありますが、めちゃくちゃなことを書いて彼らの迷惑にならないようにしなくては。)


************************


さて、今日の小説(第1170回)は、この長い小説がスタートしてから初めての自己規制記事(殺人シーンあり)だったのですが、初めてだからちょっと自分でも混乱しておりました。まず、折りたたみはまあまあうまくできたと思いますが、トリガーポイントがわかりにくかったようなので訂正したのが一つ。夜になって、RSS全文表示では記事が全部そのまま出てしまうことに気づいて、一部表示に切り替えました。さらに、表示されている部分に本文が来ないように、注意書きを長文にしました。今まで、RSS一部表示って不親切だと思っていたのですが、こういう小説を扱うときには気をつけなければならないと、今さらながら気づいた次第です。なるほど、これだから「限定公開モード」が必要なんですね。
アレクサンドリーヌ=ド=ルージュヴィル(旧姓はド=ティエ=ゴーロワ)という人物は、小説内で重要人物の一人でした。小説のはじめの部分に近いところから登場し、原作では主人公の母親、ブログ小説では主人公の叔母---というか、主人公の母親の親友であり、作曲家ブルームのあこがれの女性「そよかぜ」という存在で、今日の箇所をお読みになればわかると思うのですが、主人公の祖父シャロンの遺言「何があっても許しなさい」を身をもって実践した人物でした。この人物がああいう死に方をしたことは、原作では主人公の生き方に大きな影響を与えるのですが、この人物を巡る設定変更のため、どちらかというと、主人公より、別の人間の中に彼の遺言が生きていきます。こんな残酷な話ではありますが、個人的には本当はこのエピソードが好きだったりします。
(もちろん、残酷なシーンが好きだという意味ではありません。)
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ