FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

せっかくどうも

今年も無事に稲刈りが終わりまして、気分は一段落です。検査が終わらないうちは、本当の意味での終了ではないのですが、あの2011年でさえセシウムさんが測定限界値以下・・・という実績がありますので(もちろん、去年だって!)、まあ、検査の結果は大丈夫だろう、と。
ただ、誰に聞いても「前の年よりは取れなかった」という去年よりも今年の方がさらに不作なようで、イノシシの被害を別にすれば、「春にゼオライトなんかまいたからだ(家人談)」というあたりが遠因かと。来年はいい加減、ゼオライトをまく作業を任意にしてくれるといいのに。
この時期は、毎年「うちにお米をちょうだい!」攻勢がかかり、収穫が少ないのに誰にどのくらい渡すか・・・の算段が大変なのですが、去年はそれが裏目に出て、「この時期になっても倉庫に米が・・・」状態。困ったなあ、この調子では、今年いっぱいは新米が食べられそうもありません。

(米倉庫がないお宅の分を預かっている状態なので、取りに来てくれないといつまでも倉庫が開きません。ですが、相手が親戚ですから、今後取りに来たら新米の方を渡してしまいそうです。なので、うちではしばらく古米生活が続くわけです。「古い方でいいよ」と言われたのは2011年だけ。そりゃ、前の年のお米は完全に安全ですからね。ただ、先ほども書いたとおり、2011年だってうちのお米は・・・(以下略)・・・)


次に来るのは除染作業ですが、はっきり言ってぬるい。隣の地区(国直轄の除染地域)で「までいに(=このあたりの方言。この場合”細かすぎるほどバカ丁寧に”に近いニュアンスです)」やり過ぎたため、人手不足と予算不足の上に、「そこまでやっても効果なし(=元から絶たなきゃダメ)」の判定で、計画書を見ただけで「あー、一応はやっておくから」と裏に書かれているかのような内容。そこまでのことなら、今まで自力で何度もやっていますってば。そんなパフォーマンスにお金をかけるなんて、無駄もいいとこ。
やってもらう立場で申し訳ないとは思いますが、今年に入ってから、作業員の質が明らかに落ちております。お隣の市では、作業員同士で殺人事件まで起きたくらいです。遠方から来ていただいて大変申し訳なくは思いますが、除染に伴う交通整理作業中に「てめぇ、ここ通んな!」と脅すのはやめてください。心臓に悪いです。


方言と言えば、NHKの大河ドラマ「八重の桜」。今では場面が京都に移ってしまっておりますが、登場人物たちの会津弁が、結構評判がよかったんですよ。「聞きとりやすい」って。福島県人以外にとっては、評価は正反対だったそうですが。ネイティヴ(=会津地方出身者)の会津弁は、同じ福島県人でもわかりにくいものです。(逆もそうだと思いますけど。)ただ、「さすけねぇ」の用法は、このあたりと違うな、って。このあたりでは、たとえば、転んだ人に向かって「さすけねぇが(大丈夫)?」とは聞きませんし、「さすけねぇ(大丈夫)」と答えることは考えられません。ドラマでは、未だによく見かけますけど。

(まあ、このへんでも確かに、さすけねぇ≑大丈夫、ではあるんですけど・・・。どちらかというと、大丈夫、というよりは、さしつかえない、という意味で使うことが多く、「さすけねぇが?」を単独で使う場面はほとんどありません。「○○してしまったんだけど、それでよかったかな(余計なお世話だったかしら)(さすけねぇが)?」と聞かれて、「うん、かまわないよ。どうもありがとう」の意味で「さすけねぇぞぃ」と答えることはありますが、転んで「大丈夫だったよ」と答えるような使い方はしません。地域差、ですかね? そういえば、ローカル番組で「さすけねぇぞ、福島」という番組がありましたから、「さしつかえないよ」というよりは「大丈夫だよ」という意味で使う地域は確かにあるんですね。)


この地に来てからまもなく10年になりますが、同じ福島県と言っても、結構言葉が違うものです。未だに慣れないのが、「せっかくどうも」です。挨拶の言葉で、一番近いニュアンスは、「いつもお世話になっております」でしょうか。一番最初に「せっかくどうもなぃ」と聞いたときには、何のことかさっぱり・・・。「せっかく」と「どうも」って、あまり一緒に使わない言葉だと思うんですけど。
最初に聞いたのが、電話に出たとき。
女性の声で「オレだげど、せっかぐどうもなぃ。いだがぃ?」と言われて、目を白黒。「誰が、なんだって????」状態。
(このあたりでは、女性も「オレ」といいます。「あまちゃん」の主人公の一人称が「オラ」だったみたいな感じですか? でも、こう言われたら、絶対詐欺がらみの話か?と思っちゃいますよね? 電話口で「オレ」というのは、絶対にやめましょうよ?)


あれ、「無事にお米が取れました」という報告だったはずだったんですけど・・・。


(えっと、さきほどの電話ですが、超意訳するとこういう内容です。

「わたくし、おばあちゃんの友達の○○です。(おばあちゃんには)いつもお世話になっております。ところで、おばあちゃんはご在宅でしょうか?」

うーん。日本語は難しい。)
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ