FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第21章

第373回

 クラコヴィアクのベルリン=コンサート!
 その知らせを聞いて一番喜んだのは、フリーデリック=ラージヴィルだった。
 彼は、自分の境遇を誰にも言ったことはなかった。しかし、彼の境遇もシャルロット並みに複雑なものだった。
 フリーデリックの両親は、ボヘミアの保養地で知り合った。彼の父親はドイツ人で、ルードヴィッヒ=フリーデマン=フォン=ブリュンスウィックという名前であった。ルードヴィッヒは、フォン=ブリュンスウィック公爵とユダヤ系の使用人の間に生まれた子どもだった。フォン=ブリュンスウィック家にはほかに子どもがいなかったため、ルードヴィッヒは養子として迎えられた。そうしたいきさつがあったので、フリーデリックの母親の両親、つまりラージヴィル伯爵夫妻は、娘の結婚に大反対した。二人は、駆け落ちまでして一緒になろうとした。しかし、彼の両親は、赤ん坊だった彼を残して事故死した。ラージヴィル夫妻は、娘の遺児を引き取り、跡継ぎとして育てることにした。そういうわけで、彼の本当の名前は、フリードリッヒ=カール=ルードヴィッヒ=フリーデマン=フォン=ブリュンスウィックだった。しかし、彼はラージヴィル家の子どもとして、フリーデリック=ラージヴィルを名乗っていた。それが本名ではないということを知る人間は、ほとんどいなかった。
 フリーデリックは、どうせ子どもにはわかるまいと思って彼のいるところでされた話を総合し、だいたいの成り行きは知っていた。そして、密かに父親の故郷にあこがれていた。彼は、貴族の子弟としてフランス語やドイツ語を教えられたが、特にドイツ語に興味を持ち、ドイツに関係することを学ぶことに興味を持ち、ドイツの音楽にあこがれていた。たぶん、それが、クルピンスキーのようにフランスで教育を受けた人間には気に入らなかったのだろう・・・とフリーデリックは思っていた。
 シャルロットは、ベルリンに行くことにはさほど関心がなかったが、ケーニヒスベルクには一度行ってみたいと思っていた。そこは、かの女が属している<ザレスキー一族>の発祥の地だったからである。歴代のザレスキー家の当主は、たいていケーニヒスベルクかグダィンスクにある領地で生まれ、そこで生活し、そこで死んでいった。例外は、今度の当主である15歳のヴィトールド=ザレスキーだけであった。ヴィトールドの祖父が家を手放してワルシャワに移るまで、その土地はザレスキー一族の故郷とされていたのである。その名前は、ザレスキー一族にとって神聖といえる響きを持っていた。そして、ケーニヒスベルクのある教会には、ヴィトールドの母親がモデルといわれる聖母マリアの像があるのだそうだ。かの女は、一度それを見たいと思っていた。
 スタニスワフ=レシチンスキーは、ロシアに行って勉強させるという方針の両親の元で育っているので、ドイツ語は全く話せなかった。ロシア語の教育が先だと両親は思っていたからである。さらに、スタニスワフ自身がドイツにはあまり興味がなかった。スタニスワフの記憶力は決して悪い方ではなかったにもかかわらず、彼はドイツ語だけはなかなか覚えなかった。
 さて、フェリックス=オルシャンスキーまでついていくというこの計画に、ナターリア夫人が反対した。シャルロットとフェリックスを送り出すからには、かなりの警護が必要だと思われたからである。旅先で誘拐でもされたら大変なことになる。しかし、チャルトルィスキー公爵は、今回はナターリアの説得にまわった。彼は、ナターリアを効果的な一言で黙らせたのである。
曰く、「大丈夫、狙われているのは彼らではなく、わたしだ」
 彼らは大丈夫だよ、というその意見に、ナターリアは渋々ながら従った。ただし、かの女は一つだけ条件を付けた。フェリックスをシャルロットの護衛にすることである。
 遠回しにシャルロットの護衛を頼んだナターリア夫人は、フェリックスの輝くばかりのほほえみに驚いた。
「大丈夫ですよ、おばさま。ぼくがついていますからね」
 フェリックスは、どうしてもコンサートについて行きたかったのである。彼は、たとえかの女が、旅の間中目隠しをしていなさいといってもそうしたであろう。いや、旅が終わって帰ってきたら毒薬を飲んで死になさい、と命じられても決心は変わらなかっただろう。彼にも、外国旅行の目的があったのである。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ