FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第21章

第374回

 フェリックス=オルシャンスキーも11歳になっていた。彼も、自分の生い立ちについて考えられるような年になっていた。彼の父親は、母親と彼を捨ててフランスへ留学し、そこで結婚したと聞かされていた。父親の名は、ヴァーツワフ=ロマノフスキー。恐らく指揮者になったであろう。外国に行けば、その指揮者の活躍について、少しは情報が入るのではないだろうか。父親の知り合いに会えるのではないだろうか。あるいは、フェリックス=オルシャンスキーという名前を聞いて、父親が気がついてくれるのではないだろうか?
 シャルロットは、フェリックスの気持ちがよくわかっていた。かの女は、彼に協力するつもりでいた。だから、かの女は、指導者たちになるべくフェリックスの出番を増やすように頼んだのである。
 指導者たちは、シャルロットの依頼の本当のねらいは知らなかったが、効果的な彼の出番を考えていた。彼らは、子どもたちに一曲の弦楽四重奏曲を練習させようと考えた。その曲の作曲者は、ユリウス=シュトックハウゼン。そう、クラコヴィアクのデビューのとき、たまたまワルシャワに居合わせ、このグループに初めて関心を持ってくれたドイツの作曲家だった。
 シュトックハウゼンには、たった一曲だけ室内楽曲があった。1900年に作曲された弦楽四重奏曲である。とても難しい曲で、あまりにも難解なため、初演された後は恐がって誰も演奏しなかったのである。その曲を子どもたちだけで演奏したら、作曲家はどんなに驚くだろう! 提案したのはシャルロットだったが、子どもたちは全員乗り気であった。第一ヴァイオリンがシャルロット、第二ヴァイオリンがフリーデリック、ヴィオラがフェリックス、チェロがスタニスワフという編成だったが、編成自体にはさほど問題はなかった。この曲が難しいと言われているのは、第一ヴァイオリンパートが非常に難解だったからで、今のシャルロットにはそれをこなすだけの力が備わっていたからである。
 さらに、クルピンスキーはもともとピアノ三重奏曲の編成で作られた彼の<クラコヴィアク>を4人で演奏するように編曲しなおした。フェリックスがヴィオラを弾くように書き足したのである。そして、<トリオソナタ>という新しく作曲した曲では、男の子三人だけの弦楽合奏(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)という編成にしたのである。ヴァイオリンをスタニスワフ、チェロをフリーデリックが演奏する、という、これまでにないスタイルを取り入れてみたのである。当然、一番難しいのはチェロパートであった。クルピンスキーは、演奏者を曲にあわせるのではなく、曲を演奏者にあわせる方を選んだのである。
「ベルリン行きは、きみたちが思っているほど楽なことじゃないよ」クルピンスキーはベルリン行きを正式に4人に告げた後で、こう説教した。「今度の聴衆は外国人だ。今までのようにポーランド人を相手に演奏するのとはわけが違う。今度は、きみたちの実力を試す機会だと思ってくれればいい」
「一つ質問してもいいですか?」フェリックスが訊ねた。彼は、何を言ってもクルピンスキーにしかられないという得な性格の持ち主だった。「コンサートが終わったら、自由時間でしょう?」
「ああ、そうなるだろうね」クルピンスキーが言った。
「じゃ、少し街を歩いてもかまいませんか?」
「かまわんよ。時間はたっぷりあるからね」
 スタニスワフが喜んで手をたたいた。
「スターシ、きみは無理だ。ドイツ語が話せないからね」クルピンスキーは半分冗談で言った。
「それまでには覚えますよ」スタニスワフはむきになった。
「そんな時間があったら、譜読みをしなさい」クルピンスキーは半分本気で言った。
「でも・・・」スタニスワフはむくれた。
 クルピンスキーは、彼らに背を向け、窓際の方へ向かっていった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ