FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

表現の規制について、ちょっとだけ考えようとしたら、暴走しちゃいました。

休日定番料理(カレーライス)を作りながら、ぼうっとお昼のニュースを聞いていました。
国連で、日本のいわゆる「ヘイトスピーチ」について、規制すべきだという勧告?が出たのだとか。
うーん、それは困ったことになった、と思いました。


今普通に使われている「ヘイトスピーチ」の対象が隣国(および、その出身者)たちに対するものが中心だ、という基本知識は置いておいても、「表現の規制」というのはどんなものだろう。
ネットで「誹謗中傷」に当たることを書いてはいけない、という法律ができたら、うちのブログもその対象になってしまうのではないだろうか・・・。杞憂でなければいいのですが。
(もしかして、ユダヤ人団体からにらまれたりして? いや、こんな辺境ブログだからそれはないかとは思いますが?)


第四部の舞台の三分の一は、第二次世界大戦中のポーランドです。あえて説明する必要もない話ではありますが、ポーランドという国は、第二次世界大戦でかなりの悲劇を生んだ国です(たとえば、アウシュヴィッツとか・・・)。書いている本人に悪意がないとしても(というか、ありません)、たとえば日本語が上手なユダヤ人読者が読んでいて、「ネットにこんなに不快な小説がある。これはユダヤ人に対するヘイトスピーチだ」と思ったら、やはり規制の対象になってしまうんでしょうか?
たとえ文学作品とはいえ、そういうテーマでブログを書いてはいけない、ということなのでしょうか。
ブログをいきなり削除されてしまうくらいならまだしも、逮捕されるような事態になったら・・・。うーん、ちょっと混乱。


まとまりのないことを書きなぐってすみません。
でも、「規制」という言葉を聞くと、変に神経質になってしまうんです。
この前の地震の時の「自粛」を思い出します。


・・・こういう重いテーマの話を、オブラートでもコーヒーゼリーでもいいのですが、やんわりとくるんでしまえるような文章力がほしいです。
根がまじめなもので[*要出典?]、こういうことを真剣に考えだすと、きりがなくなります。われながら、暗い話です。


もしかすると、この前、変な夢(今は戦後ではなく、戦前です。という趣旨の夢)を見たから、かもしれません。



みもふたもないことを書けば、小説をやめてしまえばすむことなんですけどね。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~


NoTitle

国連もねぇ。たしかにヘイトスピーチってロクでもない事ですが、でも、それよりももっと緊急性のある所に首を突っ込んでもらいたいと思いますね。
どうなんでしょう。あの時代のポーランドについて書いていても、cambrouseさんの小説は特定の民族を根絶やしにすべしというような主張は全くないのですから、「ヘイトスピーチだ」と法廷に持ち込むのは不可能だと思いますけれど。
でも、こういう動きを利用して、都合のいい法律が簡単に制定されてしまったりする事に対しては要警戒でしょうね。
#86[2014/08/31 02:34]  八少女 夕  URL  [Edit]

Re

われながら、過剰反応だとは思うんです。
杞憂であって欲しいとは思うんです。

> でも、こういう動きを利用して、都合のいい法律が簡単に制定されてしまったりする事に対しては要警戒でしょうね。
心配の種は、たぶん、これなんですね。近頃、こうならなければいいな・・・と思う方にばかり進んでいるように思えてならないので、つい愚痴をこぼしてしまいました。
コメントありがとうございます。こんな愚痴につきあっていただいて申し訳ありません。
#87[2014/08/31 04:42]  cambrouse  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ