FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第21章

第376回

 外国遠征のメンバーは全部で10人だった。演奏者4人、付き添った教授がリシュジンスキーとクルピンスキー。あとはスタッフだった。
 彼らはコンサートの一週間前にベルリンに着いた。そして、到着後まもなく練習が始まった。一番緊張していたのは、リシュジンスキー教授だった。彼は、自分のリサイタルよりも緊張すると言って歩き回り、子どもたちを笑わせていた。一番のんびりしていたのは、一番出番が少ないフェリックスだった。彼は、自分に関係がない練習のときには、ホテル中を歩き回って時間をつぶしていた。
「8月5日には、まる一日お休みをあげるから、その代わり、今日から練習だよ。ここでは、二つのプログラムを用意してある。3日のプログラムから。最初は<クラコヴィアク>そして、ショパンのピアノ三重奏曲。休憩後、<トリオソナタ>、シュトックハウゼンの弦楽四重奏曲、最後に即興演奏だ。6日のプログラムは、ベックの<3台のピアノのためのファンタジア>、わたしのチェロ二重奏曲、<二つのヴァイオリンのためのパルティータ>、休憩後、チャイコフスキーのピアノ三重奏曲、最後に3人が一人ずつ即興演奏をする」
「先生、ショパンのチェロソナタが抜けています」スタニスワフが言った。
「そうそう、パルティータのあとね」クルピンスキーは手元の紙を訂正しながら言った。「じゃ、まず、わたしのチェロ二重奏曲からだ。フリーツェック、スターシ、準備をしなさい。ブローニャは、椅子に座って」
 フェリックスは、彼が自分の存在を忘れているうちにその場から抜け出した。
「用意はできたかね? ブローニャ、調弦をするよ」クルピンスキーは二人の少年たちの方を見た。シャルロットは、ピアノの前に行き、音を出した。「さあ、最初の二つの音を出して。5度がきれいに響いてこないのは、どっちかが狂った音を出しているからだ。そう、きみだ、スターシ・・・。そうそう、あってきたよ」
 シャルロットはピアノの前から離れ、なるべく入り口に近い椅子に座った。そこは、フリーデリックの真後ろだった。
 二人の少年たちは、クルピンスキーに注意されながら音を合わせていた。クルピンスキーは、後ろにいたシャルロットに自分の楽譜を渡した。かの女にも聞いていてもらいたい、という意味であった。
 一通り演奏した後、もう一度通して練習することになった。
 そのときになって、フェリックスが戻ってきた。クルピンスキーは、その不在も、入ってきたことにも気づかなかった。
「ジャムはおいしかった?」シャルロットはフェリックスにささやいた。
「ぼくは、砂糖を探しに行ってきたんだよ」フェリックスはささやき返した。
 その声は、ぎりぎりフリーデリックにも聞こえた。彼はふきだした。そのせいで、指が勝手に滑った。
「こら、フリーツェック、そこは属9の和音じゃない!」クルピンスキーが即座に注意した。
「・・・で、見つかったの?」シャルロットたちは、会話に夢中になっていた。
「もちろんさ! あとで教えてあげるよ。でも、スターシには内緒だよ。彼に言ったら、すぐになくなっちゃう」
 フェリックスの声が気になっていたフリーデリックは、笑い出すまいとして上を向いた。視線を楽譜に戻したとき、彼はどこを演奏しているか忘れ、つい一段下を弾いた。二人は8小節ずれて演奏していたのだが、作曲家のクルピンスキーさえ、フリーデリックが間違った部分を演奏していることに、途中まで気づかなかった。
 シャルロットが短く「えっ?」と言ったのと、クルピンスキーが怒った顔でフリーデリックを見つめ、近くにあった楽譜をフリーデリックに投げつけたのはほぼ同時だった。シャルロットは、驚きのあまり立ちあがっていた。
 楽譜は、フリーデリックの譜面台にあたり、広がって落ちた。譜面台の方は、演奏しているフリーデリックを直撃した。フリーデリックは飛んできた自分の楽譜を受け止め、チェロを守るために、倒れかかってきた譜面台をとっさに弓を持った手で払い落とした。譜面台は、スタニスワフと逆方向に倒れた。
「フリーツェック、きみは、わたしをばかにするつもりかね?」クルピンスキーが叫んだ。
 フリーデリックはチェロを持ったまま立ちあがっていた。
 ほとんど同時に、クルピンスキーはカンカンに怒って部屋から出て行った。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ