FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

腐るほどの金の使い道 その2(まとめ?)

二日連続でその話題ですか?という問題はさておき。
今日は、ちょっと変化球で。

1.どのくらい期間をおくとお金が腐るか観察する。
あるいは、効率よくお金を腐らせる方法を研究する、とか、ヴァリエーションがありそう。

2.「お金では買えない」と言われているものを買いに行ってみる。
とりあえず、健康な体がほしい、と思うのは、今日人間ドックに行ったから?かな。

3.・・・。思いつかない。ある程度使ったら、残りは欲しい人にあげる。


*********


こういうゲームをすると、いかに想像力がないかと言うことがわかります。

いや、お金が欲しくないわけじゃないんですよ。

「もし、お金があったら」と思ったとき、使い道として思い浮かぶのが、物質的なものばかりだったということに、軽いショックを受けているわけです。
欲しいものはいっぱいあるけど、たいていは、何か形があるものばかりなんですよね。

さっき、テレビのコマーシャルで、<一月3,000円の寄付で、栄養失調の子供たちに3,000食の栄養食と、○本の注射と・・・>というのをみて、結局のところ、やっぱり何かを届けるような話なんだな・・・と思ったわけです。もちろん、餓死寸前の人に食料を届けるのは当然のことですが、そんな対処療法的な話ばかりでは、いくらお金があっても、世界は平和にはならないんだな・・・と。
こんな想像ができるのも、平和だからなのであって、究極のお金の使い道は、みんなが(主に精神的な意味で)平和に暮らせたらいいのにな、ということでしょう。たぶん、お金がいくらあってもダメでしょうけど。



「おいしいものを食べる」とか「旅行に行く」という選択肢が出てこない、と思われる方もいるかも、と思って蛇足。

食べるものにはあまり執着はありません。どちらかというと、質より量、タイプです。食べる量を減らせと言われ続けております。
旅行の方ですが、行きたいところ、あまり思い浮かびません。とりあえず、一度、本物の「天国の門」というものを見てみたいのですが(可能なら、中に入りたいのですが)、帰ってこられないと困るので、将来行ってみたいところナンバーワン、ということで。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~


お金自体が物質社会の象徴な訳で

 切っも切れないのがお金と物欲。これはしょうがない。所有の概念が無ければお金なんてそもそも生まれていない訳ですから。
 じゃ、どう使う?わたくし燃やしちまえーと前回言いましたが、それも勿体無い話ですのでもう一度考えた。よし、世界のどこかに隠そう。そして見つけた人にあげると宣言する。さて、世間はどう動くのか、ポップコーン片手にニヤニヤするっていうのはどう?
蛇足 本文中でも管理人さんが言っておられましたが、<一月3,000円の寄付で、栄養失調の子供たちに云々>は場当たり的ですね。良心に見えて実は最悪の結果をもたらす行動だと思います。生かされた子供達にその後の生活を保障しているわけでは在りませんからね。結局は貧困の連鎖を拡張しているだけで、解決どころかこじらせてますよ、あれ。
#170[2014/12/07 06:19]  miss.key  URL  [Edit]

Re

こんばんは。すっかりお返事が遅くなりました。
>  じゃ、どう使う?わたくし燃やしちまえーと前回言いましたが、それも勿体無い話ですのでもう一度考えた。よし、世界のどこかに隠そう。そして見つけた人にあげると宣言する。さて、世間はどう動くのか、ポップコーン片手にニヤニヤするっていうのはどう?
miss.keyさんの「燃やしちゃえ」のご意見から考え直したのがこの「その2」だったわけですが、それ以上に過激なご意見で(笑)
世界中でドキュメンタリー番組やらバラエティ番組がいっぱいできて、しばらく楽しめそうですね。で、見つかったあとも「謎の埋蔵金は、じつは二つに分けて隠されたのだ」みたいな番組が作られ、あと2000年くらいは楽しめそう。ポップコーンくらいじゃ足りない。

> 蛇足 本文中でも管理人さんが言っておられましたが、<一月3,000円の寄付で、栄養失調の子供たちに云々>は場当たり的ですね。良心に見えて実は最悪の結果をもたらす行動だと思います。生かされた子供達にその後の生活を保障しているわけでは在りませんからね。結局は貧困の連鎖を拡張しているだけで、解決どころかこじらせてますよ、あれ。
同意していただいて(いただいたんですよね?)ありがとうございます。ただ、あのコマーシャルで一番腹が立ったのは「寄付金控除の対象になります」という小さな文字でして。善意の寄付にケチをつける気は全くありませんが、節税策として社会を混乱させるのはどうかと思っているうちに、だんだん腹が立ってきて、つい余計なことを口走ってしまいました。
コメントありがとうございます。このゲーム、まだまだ考える余地がありそうですが、一応、第三弾の記事は書かないことにします。
#172[2014/12/07 23:08]  cambrouse  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#174[2014/12/12 15:59]     

Re

懲りずにまたやってしまいました。申し訳ありません。
また、しばらく謹慎します。
・・・コメントって、本当に難しいです。
#175[2014/12/12 22:31]  cambrouse  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ