FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

金と銀

トラックバックテーマ 第1910回「最近ビックリしたこと」関連のお話で、「金と銀」といっても音楽ネタや、スポーツネタではありません。
サブタイトルは「プレゼントの思い出」。
微妙なテーマを扱っていますので、読んでいてご不快に思われた方は、即バックをおすすめします。




さて、世間ではクリスマスシーズン到来らしいです。(かくいう自分は”待降節”だと思っておりますが。)
クリスマスと言えば、何故かプレゼントの話になるようなのですが、我が家でも家人はプレゼントを贈るのが大好き人間で、こちらは(家人からの)プレゼントはあまり好きでないという最悪の組み合わせ?です。
賛否両論あるとは思いますが、わたしは「自分が選んだモノが欲しい」派で、ヤツはサプライズプレゼントを贈るのが好きな人間。これで、趣味が合えば問題はないのですが・・・。

先週の土曜日のことでしたが、わたしは仕事に出かけ、家人はその隙に車で外出。
帰ってくるなり、ペットショップのお話。なんと、クリスマスプレゼントに、ゴールデンレトリバーの子犬をプレゼントしようと企んでいたとのこと。前から、うちのゴルちゃん(10歳半)が元気なうちに、もう一頭欲しいと言っていたのですが、まさか内緒でそんなことをしようとしていたとは。ショップにワンちゃんがいたら、さっそく入手して、わたしが仕事から帰ってきたとたん「これ、クリスマスプレゼント」とでも言うつもりだったんでしょうか? そんなもの、サプライズで用意しないで欲しい・・・。
一事が万事。プレゼントはサプライズではダメ。
このネタで、何度喧嘩したことか。


プレゼントで思い出したのが、昔つきあったことがある人の話です。
なぜか、その方もサプライズ派でした。あまり男性と<おつきあい>というのをしたことがないのですが、一般的に、男性はサプライズプレゼントがお好きなのでしょうか?

その男性とはお見合いで知り合った方で、もしかしたら結婚していた可能性もあった男性でした。
(えっと、お見合いに至った過程は、この話とは無関係なので省略します。)

さて、その男性とつきあい始めたころのクリスマス前の会話。
「金と銀、どっちが好き?」
<ちょー>がつくくらい鈍感人間のわたしは、プレゼントの話だとは思わず、一般論だと思って答えました。
「昔話だったら、<あなたが落としたのは金の斧、銀の斧、どっち?>って話なのかな? でも、一般的に言えば金だよね」
頭の中にあったのは、金メダルと銀メダル。頑張ったご褒美は、当然、光ってるのの方がいいよね?

あとで気がついたのですが、実は、サプライズプレゼントの事前リサーチだったんですね。

でも、その前に何かの拍子にプレゼントの話題になったとき、わたしは言ったんですけどね。「プレゼントは、一緒に選ぶ方が好き。どうせお金を使うなら、欲しくないモノを買うより、欲しいモノがいいな」と。

どちらかというと堅実派、悪く言うとケチなたちで、普段の服装はさほどお金がかかっていない(ただし、靴は別)けど、一点豪華主義? 靴だけはついこだわってしまいます。(値段で言うと、どんな格好をしても、靴>「アクセサリーやバッグを含めた服装」、です。ブランドにこだわっているわけではなく、履きやすい靴を探したら値段が張ってしまいました。)
だけど、真剣に服装を観察していたら、(いつも同じ)ペンダントトップが銀色だと気がついても良さそうなのに。

ここからは、今思い出しても申し訳ない・・・という話になります。
彼は、金のかわいらしいハート型のペンダントを用意してプロポーズしてくれたんです。

「金のネックレスなんていらない。そもそも、気に入らないプレゼントは欲しくない、って言ったよね?」とそのネックレスの入ったケースを押し返したのに対し、「結婚しなくてもいいから、心を込めて選んだモノだから、もらうだけもらって欲しい」という言葉を残して、プレゼントを押しつけるようにして去って行った彼に、ご丁寧にも、そのプレゼントを宅急便で送り返したわたし。
「ありがとう」が素直に言えなかった。
「ごめんなさい」を言うこともできなかった。
若気の至り、というには、あまりにもひどい仕打ちでした。
一世一代のプロポーズ?、かなり無理して演出してくれていたはずだったのに・・・。
あーあ、こんなひどいシチュエーション、どんな小説の意地悪ヒロインでもやらないよね?
実話だから、さらに情けない。

・・・だけど、今でも、わたしはサプライズプレゼントが嫌いです。欲しくないのに「ありがとう」なんて言えない。
素直でないところは、全く進歩なしです。

あのときの彼が、「プレゼントと言えば、あのときあんな性悪女に引っかからなくて、ホントによかった」と思い出しながら、「そろそろスイートテンダイヤモンドが欲しい」などとは言わないような奥さまや(いや、言われなくてもぜひ買ってあげてください!---でなくて、うちの犬が10歳を超えているのだから、とっくに結婚10周年は終わっていますね?)、「クリスマスプレゼントは<妖怪ウォッチ>のゲームが欲しい!」なんておねだりしているかわいい子供さんと一緒に、楽しい雰囲気でクリスマスの準備をされていることを祈っております。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~


うーむ。思い当たる事が二つ三つ四つ五つ六つ七つ

 もしも私があなたと付き合っていたらきっと罵詈雑言されまくりですな(笑
 私も正直プレゼント攻勢大好きです。しかもホント押しつけ(笑
 花束とか選ぶの好きだし、アクセとか御菓子とかどんどんもってっちゃう。
 まだ若かりし学生の時分、好きだった娘の誕生日に花束送ったら受け取り拒否された。ガーーンorz
 花束ですからねぇ、戻されても戻って来た頃にはヨレヨレ。きっとそのまま花屋のゴミ箱?新宿の花屋さんだったんで結構高かったんですけどねぇ。まあ、迷惑と言われちゃしょうがねぇ。泣いて諦めました(笑
#176[2014/12/14 09:10]  miss.key  URL  [Edit]

Re

こんな記事、全員にスルーされると思っていました。前半はともかく、後半の思い出は、自分でもちょっとと思っていますから・・・。
でも、もし、家に帰ってきたとき、自分の給料よりも高い値段のゴールデンレトリバーの子犬がいたら、恋人ならともかく奥さんの立場だったら、「あら、かわいい♡」という人より、怒る人の方が多いと思う(笑)
>  もしも私があなたと付き合っていたらきっと罵詈雑言されまくりですな(笑
そんなことないと思いますよ。上記のような常軌を逸したようなことさえしなければ。(←自己申告)
自分では、あのころよりは少しは大人になったと思うんですが。
(若い頃は、「もしや、あなたの出身校は、<お茶飲み女子短気大学>では?」と言われたものです。)
>  まだ若かりし学生の時分、好きだった娘の誕生日に花束送ったら受け取り拒否された。ガーーンorz
あ、ごめんなさい。それもやったことがあるかも(前科何犯だ?)。
プレゼントを贈るのが好きな人って、他にもいるんですね。参考になりました。
今後は、できるだけ、穏便にすませるよう努力したいのですが・・・でなくて、努力します。
コメントありがとうございました。
#177[2014/12/14 17:16]  cambrouse  URL  [Edit]

あ〜

こんばんは。
cambrouseさんって、ものすごく正直な方なのですね。
それが言えるんだ、羨ましいって思いました。
実は、言った方が最終的な傷は浅く済むんですよね……でも、変な所で情を持って「う」と受け取ってしまったりすると、相手は更に期待してしまって……(以下、自分の過去の失敗に対する猛省モード)
お家の方との掛け合いは、ちょっと漫才みたいで面白いです。
同じサプライズプレゼントをしたがる方でも、やっぱり家族になる方というのは、違うのでしょうね。
#178[2014/12/15 02:36]  八少女 夕  URL  [Edit]

Re

13日には、記事を二つ書いたのですが、記事番号を見ていただけばおわかりの通り、発表順番を逆にしました。なんせ、選挙だから、前の記事はなるべく目立たないように---恥ずかしい記事にはさっさとふたをしてしまえ・・・というわけでして。でも、隠したつもりだったけど、気づかれちゃいましたか? うーん。
> それが言えるんだ、羨ましいって思いました。
> 実は、言った方が最終的な傷は浅く済むんですよね……でも、変な所で情を持って「う」と受け取ってしまったりすると、相手は更に期待してしまって……(以下、自分の過去の失敗に対する猛省モード)
結局のところ、問題はそこだと思うんです。「ただより高いものはない」といいますが、確かにもらった方が負け。(いや、勝ち負けの問題じゃなくて・・・。)
> お家の方との掛け合いは、ちょっと漫才みたいで面白いです。
> 同じサプライズプレゼントをしたがる方でも、やっぱり家族になる方というのは、違うのでしょうね。
漫才をしているわけではないのですが、そばで聞く方にはよくそう言われます。
・・・でなくて、ある意味真剣勝負です。ちょっと油断すると、今回のゴールデンレトリバー事件のようなことをやらかすので。
今日も、お歳暮の手配を頼んであるのですが、大丈夫かな?(お金がないのに、大盤振る舞いをしなきゃいいのですが。)
コメントありがとうございます。
#179[2014/12/15 07:03]  cambrouse  URL  [Edit]

サプライズプレゼントは大好きです。
特に小説やエッセイやブログ企画でやるのが好きです。形にしてもコピーで作った同人誌程度。
サプライズプレゼントに、頭と労力以上のカネを使うのはヤボだと思っています。
こんなだから異性に気に入られるはずもない……と思い込んでいましたが、もっと攻撃的に生きてもよかったのかなあ。まあ今さら考えてもしかたないことですが。
#180[2014/12/17 01:05]  ポール・ブリッツ  URL  [Edit]

Re

・・・ポール・ブリッツさんの場合、サプライズと言うより爆弾のようなモノだから・・・。
穏便にお願いしたいです。
> こんなだから異性に気に入られるはずもない……と思い込んでいましたが、もっと攻撃的に生きてもよかったのかなあ。まあ今さら考えてもしかたないことですが。
いや、ここだけの話ですが、わたしと結婚したときの家人の実年齢は、ポール・ブリッツさんよりも上でした。まぁ、年の差婚、というやつですね、今風に言うと。大丈夫、まだ遅くはありませんよ。
コメントありがとうございました。雪のため出勤時間を早めなければならないので、マジレスしました。
#182[2014/12/17 07:41]  cambrouse  URL  [Edit]

へぇ~

というのか、そんなサプライズを貰ったことのない私は、逆に羨ましい~とか思ってしまいました。いえ、実際貰ってみていらないものだったら、「え~、自分が欲しいものが欲しい~」とcambrouseさんと同じようなことをいっているかもしれませんけれど^^;
でも、確かに、生き物は相談してほしいかも。その子の先々まで責任持てるかってことになりますものね……
ただ、そんなふうに誰かにサプライズをしたいという旦那さんの気持ちも、でもやっぱり違うんだよ、っていうcambrouseさんの気持ちも、ある意味お互いへの想いがちゃんとあるから生まれてくるものなのかな、と思いました。そして、不可抗力で?家族になったゴールデンレトリバーくん(ちゃん?)も可愛いんでしょうね。
今年も素敵なクリスマスでありますように!
#184[2014/12/21 15:07]  大海彩洋  URL  [Edit]

Re

> というのか、そんなサプライズを貰ったことのない私は、逆に羨ましい~とか思ってしまいました。いえ、実際貰ってみていらないものだったら、「え~、自分が欲しいものが欲しい~」とcambrouseさんと同じようなことをいっているかもしれませんけれど^^;
現金なもので、もらってうれしいサプライズプレゼントだったら、たぶん感謝感激雨あられ・・・だと思いますし、「え~、こんなのいらない~」と面と向かって言えない人からのプレゼントだったら・・・面と向かっては言えません。結構、こう見えてもチキンです。(←自己申告。)
ですから、そう言える関係というと、うーんと近い人か、うーんと遠い人?
>そして、不可抗力で?家族になったゴールデンレトリバーくん(ちゃん?)も可愛いんでしょうね。
広告で見る限りでは、かわいい女の子でしたが、あいにく?売却済みだったらしく、喧嘩ですみました。
書き方が悪くてすみませんでした。未遂事件です。
ただ、もし、本当に連れ帰ってきたとしても、結局は面倒を見たと思います。二匹---おばあちゃん犬一匹と子犬一匹、散歩させるのは大変だとは思いますが(いぢわるばあさんだから、散歩は大変。未だに引きずり回されます。ですから、おそらく一匹ずつの散歩になると思います)、なんだかんだいっても、家族ですから。
・・・ラッキーなことに、今は小型犬ブームですから、ゴルちゃんが広告に載ることは滅多にありませんが、ヤツがまだあきらめていないようなので、ペットショップの広告には、細かく目を光らせております。
> 今年も素敵なクリスマスでありますように!
サプライズプレゼントを用意できなくて申し訳ありませんが、大海彩洋さんも、すばらしいクリスマスをお過ごしください。
コメントありがとうございました。
#185[2014/12/21 18:11]  cambrouse  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ