年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

価値観の相違?(その2?)

別に「へそくり」というものをしているわけではないのですが、折り目のないお札が大好きで、見つけると封筒に入れて保管?してしまいます。(まあ、つまり、隠しておくのですが。)


どういうわけか、家人はその封筒のありかが直感でわかるみたいなのです。
「あ~、この前、車のダッシュボードに二千円札が入っていたから、使っておいたからね~」
・・・こら! 勝手に使うんじゃない!


昨日、仕事から帰ったら「自動販売機に一万円札を入れようとしたけど、どうやっても入らないんで、店員に来てもらったら、『このお札、古いから(自販機では)使えないんですよ』と言われたんだ。一万円札、聖徳太子でなくなったのか?」と言われ、「ん???福沢諭吉さんだけど・・・?」と言いかけ、はっとしました。
うそっ?引き出しにしまっていた、ピン札の聖徳太子さまを見つけた????


どうでもいいけど、一万円札が聖徳太子だと思っているのが古すぎですが、「10000円札だというのが重要であって、誰の絵でもかまわん」というのもどうかと思うのですが・・・。ちなみに、千円札は誰の絵だ、と確認してみたら、「知らない。伊藤博文?」と聞かれました。
おいおい、わが福島県の偉人を忘れるな!


(心の叫び: いや、それよりも、聖徳太子を返してくれ~。せめて、福沢さんでもいいからさ~。)
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~


旦那さんは長期海外出張でもしてたの?

 私も以前ピン札とかとっときました。でも使えない紙幣って邪魔者。キリ番とかでもない限り価値が上がる訳でなし、その辺に放ってしまう訳にもいかず、結局使ってしまうのでありました。
#236[2015/03/22 18:47]  miss.key  URL  [Edit]

Re

>  私も以前ピン札とかとっときました。でも使えない紙幣って邪魔者。キリ番とかでもない限り価値が上がる訳でなし、その辺に放ってしまう訳にもいかず、結局使ってしまうのでありました。
結局のところは、お年玉あたりに化けてしまうのがオチなのですが、強制的にお財布から追い出す、というのは、お金を貯めるこつでもあります。そうだと思っています。きっとそうです。
(・・・つまり、結局はお金は貯まらないのですが。)
特に、福沢さんというのはかなりの寂しがり屋でして、一人でいるより、大勢でいるの方が好きだと聞いています。
ウチのお財布には、長居してくれません。何色の財布にしようと、いくらの財布を持とうと、やはり一人では寂しいのだそうです。
ですが、いるところには大勢いるそうです。うらやましい話です。
うちの人は、お札に限らず、ものをじっくりと見ることは少ない人間です。もしかすると、一万円の新札がある日突然、「つちのこ」柄に変わっても、4つのゼロのうち一つが「つちのこ」に化けたとしても、10年くらい気づかないかもしれません。決して、竜宮城から戻ってきたわけではないです。
コメントありがとうございます。
そういえば、つちのこ柄のお札って、去年の夏あたりタロさが持っていたことがあったような・・・? うろ覚えですが。
#237[2015/03/22 22:31]  cambrouse  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ