年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

ハルサイ

知らなかったのはわたしだけかもしれない、という古い話と、ちょっとした思い出話です。



先日、ネットサーフィンしているときに、偶然に見つけたページです。古いものなので、ご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、とりあえず、リンク先を貼り付けますので、興味がある方(がいるかどうかは不明)はどうぞごらんになってください。
宣伝記事のタイトルはハルサイとか聴いてるヤバイ奴はクラスで俺だけ。です。「ん、まあ、ちょっとした(100年前の)洋楽」を聴いている少年の表情がいいですね。


たぶん、「ハルサイとか聴いてるヤバイ奴はクラスで俺だけ」というシチュエーションの方が普通なのだろうと思います。
ですが、不運なことに、「ハルサイとか聴いたことがないヤバイ奴はクラスでワタシだけ」という青春時代を送ってしまった人間には、ちょっとうらやましい話。


「ハルサイ」というのは、白菜の仲間の野菜類ではありません。欲しい方は、スーパーではなく、CDなどを取り扱っているお店にどうぞ。
正式には「春の祭典」というタイトルで知られる、ストラヴィンスキーの音楽。(ストラヴィンスキー、といっても、もちろんお馬さんの名前ではありませんので、念のため。)
1913年の音楽なので、「100周年」にも乗り遅れちゃったわたしでした。で、この102年間に(もちろん、わたしは102歳ではない)、この曲を聴いたのはたった1回だけ。ブーム時に買ったCDを、ipodに入れるかどうか考えて「試しに聴いてみた」。結局、ipodにおさまっているけど、やっぱりその後、聴いたことがない(苦笑)。
決して自慢できる話じゃないけど、ipodに入っているストラヴィンスキーの曲は、その1曲だけです。「火の鳥」に挑戦してみる勇気は、まだありません。「ペトルーシュカ」なんて、とんでもない。


どっかのホールで演奏会があると、翌日には掲示板(学校の廊下にある本物の掲示板)に「昨日の○×ピアノリサイタルのアンコール曲は、△△作曲『◎●』です」が出るような環境で青春時代を過ごすと、「ハルサイ」とか「カルミナ=ブラーナ」を知っているのが普通で、「ハース版」や「ノヴァーク版」についてうんちくを語る人たちに囲まれていれば、自分が異端者になったような気分にさせられます。こういうとき、「『ヘンレ版』なら知ってる」なんて、間違っても言ってはいけません。

(・・・ふう。そんなわけなので、未だにブルックナーも苦手です。)

話について行けないので、”ピアノに消しゴムをはさんでみました(=プリペイド=ピアノのつもり?)”くらいの芸当をしてもだれも驚かない。ジョン=ケージの「4分33秒」を演奏(?)してみたことはあっても、エリック=サティの「ヴェクサシオン」を演奏してみようという暴挙(?だと思う)には参加しませんでした。

ここまで行くと、「ハルサイ? こうなったら意地でも聴いてやるものか」になってしまう、あまのじゃくな人間です。


あれからン年(=10年未満ではない)たち、自分が本当に好きな音楽というものがわかってきた今だから、「わたしはハルサイなんて大っ嫌い!」とも、たぶんこれからの人生の残りの時間がどのくらいあろうと、生きている間は決して好きにならないだろうとも思います。
(ブルックナーに対しては、どうかな? あれだけ苦手だったマーラーを聴けるようになったのだから、たぶん、そのうち好きになるかもしれません。なんせ、守備範囲のジャンルですし。)


「クラシック音楽」なんていうのに足を突っ込んでしまうと、「ハルサイ」みたいな音楽を聴いて「すごい!」とのめり込んじゃう人たちがいることは理解できます。一過性のものか、それからずっと現代音楽にしか興味がない人間になるのかは、わたしにはよくわかりません。
将来、あのとき「ハルサイ、最高!」と言っていたコたちが、60歳になって同級会を開こう、という話になったとき、「じゃ、どっかホールでも借りて、記念に、みんなでハルサイやろうか?」なんて盛り上がったらどうしよう・・・と思わなくもないのですが、もしそんな機会があったら、「実は、わたし、ハルサイ大嫌いだったの」と告白してみようかな、と考えています。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~


NoTitle

学生時代に友人がマーラーを聴きながら涙を浮かべている姿が
かっこよくて、私も大地の歌、復活、巨人・・・何度も聴きましたが、
そうなれませんでした。(笑)
私もブルックナーまでかな。
メンデルスゾーンやチャイコフスキーやブラームスの協奏曲を略して、
「メンコン」、「チャイコン」、「ブラコン」(シスコンみたいです(笑))、
ベートーヴェンは「ベーコン」とか「ベトコン」、ドヴォルザークは
「ドボコン」ですもんね。
そうそう、モツレクがありました。モーツァルトの「レクイエム」
なんと「ぶるっぱち」はブルックナーの交響曲8番で、なんだかなあ。
ブラームスの「スケルツォ」は、「ブラスケ」と・・・いわないいわない(笑)。
ジョン・ケイジの「4分33秒」の楽譜、銀座のヤマハで1300円もだして
買いました。何にも書いてないんだから、買うことはないんだけど、発作的、
突発的に買ってしまい、今も大事にしています。何しろ私が演奏できる唯一の
曲ですから。
#252[2015/04/28 07:45]  エリアンダー  URL 

Re

> 学生時代に友人がマーラーを聴きながら涙を浮かべている姿が
> かっこよくて、私も大地の歌、復活、巨人・・・何度も聴きましたが、
> そうなれませんでした。(笑)
・・・うーん。どっちかといえば、5番とか6番なら涙が出るかもしれないけど・・・。
ちなみに、最初に聴いたのはその3つではなく、第3番。それも、「銀河英雄伝説」アニメの冒頭で、ほぼ毎回聞かされているうちに、慣れたというか・・・(笑)
絶対音感がないので、5番の出だしとメンデルスゾーンの「結婚行進曲」、イントロ当てクイズだと必ず間違うし(半音違うんですよね)。
> メンデルスゾーンやチャイコフスキーやブラームスの協奏曲を略して、
> 「メンコン」、「チャイコン」、「ブラコン」(シスコンみたいです(笑))、
> ベートーヴェンは「ベーコン」とか「ベトコン」、ドヴォルザークは
> 「ドボコン」ですもんね。
> そうそう、モツレクがありました。モーツァルトの「レクイエム」
> なんと「ぶるっぱち」はブルックナーの交響曲8番で、なんだかなあ。
> ブラームスの「スケルツォ」は、「ブラスケ」と・・・いわないいわない(笑)。
そういえば、そんなネタの話を書いたことがあったなぁ・・・と、自分の日記を検索してみました。
ありました。これです。(http://journaldecambrose.blog.fc2.com/blog-entry-246.html)
でも、これを探すのに、「ベトコン」で検索したというのが笑えるかも。
あれ? ブラームスのスケルツォは「ブラスケ」じゃなかったんでしたっけ??? 少なくても友達はそう呼んでいましたけどねぇ。(ブラームスを「ブラちゃん」と呼んでいたのも不気味でしたけど。)
> ジョン・ケイジの「4分33秒」の楽譜、銀座のヤマハで1300円もだして
> 買いました。何にも書いてないんだから、買うことはないんだけど、発作的、
> 突発的に買ってしまい、今も大事にしています。何しろ私が演奏できる唯一の
> 曲ですから。
すごい。買ったんですか!
いくらなんでも、と思って、図書館で楽譜(?)をコピーしたものを使いました。
なんせ、貧乏学生でしたから。
・・・ますます、「ハルサイ」から離れたネタになってしまいました。
コメントありがとうございます。
#253[2015/04/29 00:15]  cambrouse  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#256[2015/05/06 20:34]     














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ