年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

そろそろ、前を向かないと、ね。

先日、友人の死の知らせを聞いて以来、何もする気が起こらずに(piyoさえ更新ストップして)おりました。

もうそろそろ、吹っ切らないと、と思います。

小説中の台詞で言うと、「わたしは生き延びた。たぶん、生き残った理由があるはずだ」(第1482回より)という感じですかね。

いや、彼の先生が言った「あなたたちが本当に彼の親友でありつづけようとするのなら、あなたたちには、あなたたちにしかできないことがあります。彼の分も生きなさい。彼が見ることができなかった未来を、彼と一緒に見なさい。彼が本当にしたかったことを、彼と一緒にしなさい。そうすることで、彼はあなたたちと一緒に生き続けるのです」(第1854回より)かしら。

友人が亡くなる、という経験は、いくつになってもつらいものです。

・・・でも、生き残った自分は、ぼちぼち、何かを書かなくては。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ