年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

どうも・・・。

恒例、月半ばの”残業週間”入りしております。

個人的にいろいろあって、かなりテンションが下がっております。

一番大きいのは、愛犬ドーニャ=ボス子(本名ではなく、あだ名です---不謹慎ですけど、もろもろの事情で本名を書けないため、とりあえずあだ名で---)がガン?の疑いで手術することになった、ことかな?と思っています。
いやぁ、こんなことを書くと、「福島県では、ガン患者が増えていて、犬まで(以下自粛)・・・」とか、飛びつく人がいそうなネタなので、時間もないので、今回も項目だけの更新、で失礼します。


さて、トラックバックテーマ第2176回「遠足の時のおやつの定番と言えば?」ですが、時間があれば別稿で「遠足の時のおやつ」の思い出など書きたいなあ、と思いますが、時間と気力があれば・・・。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~


負債

田舎の生活に憧れ移住を果たした人が度の過ぎる「負債」を負わされ、
夢破れることが多いと聞きます。で、結局、別荘地に住むことを選択し、
うまくいくことが多いらしいです。なんだか分かるような気がします。
そうそう秋田県のある村で医者が次々やめて居つかなくなる事態に
なったのも同じ理由ですね。
#327[2016/10/23 22:01]  エリアンダー  URL 

Re: 負債

> そうそう秋田県のある村で医者が次々やめて居つかなくなる事態に
> なったのも同じ理由ですね。

田舎に住んでいて不便な点は、やはり医者の問題ですね。
さすがに、自分で新しい病院を建ててまでこちらに来ようという人はほぼ皆無ですが、いなくなる人が多いのは納得できます。

なんせ、患者の絶対数が少ない。90パーセントは高齢者(前期+後期を含め)で、その80パーセントが24時間介護体制で・・・なんて環境だったら、「ボクは、この村でやりがいのある仕事を見つけた。一生地域のために働きたいです」とか、最初はものすごい希望に満ちてやってくるお医者さまも、さすがに「こんな村、もういやだワン」と言っていなくなってしまうのって、わかる気がします。都会の産婦人科医よりも、ある意味過酷な仕事ですよね。そもそも、患者のほとんどが「必ず治って、患者と家族に感謝される」・・・という状況でもない。いくら経費とは言え、香典代も馬鹿にならない(違)

こほん。

家から車で(車なしでは生活できない)5分ほどのところにあった診療所から医者がいなくなって、跡地が更地になって15年になります。このあたりが別荘地になるあてもなく、田舎暮らしのリスクばかり感じる今日この頃です。
#328[2016/10/24 07:42]  cambrouse  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ