年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

その後のトップ25

いつの間にか、新OSに乗り損ねた古いipodを使い続けております。
広告も出ちゃったし、だけどいつも近況報告、というのもナンなので、久しぶりに現在の「トップ25」の25曲を書いておこうかと思います。
(たぶん、あまり喜ぶ人がいないネタですが、音楽の話ならかけそうかな、と思いまして。)


さて、「トップ25」ですが、機械に疎いので、どういう基準で並んでいるのかは未だに不明なのですが、この前見事にシャッフルされたのを見て、ある程度1曲単位(たとえば交響曲なら第一楽章~第四楽章の順を崩さずに並べる)、という基準は存在しそうです。同じアルバムの場合だと、おそらくオリジナルの曲順、かな?と。
前回並べた曲と、曲順が変わったものがないようなので、もしかするとipodに録音?した順、というのもある程度関係するかもしれません。


というわけで、今回の25曲です。

1.ニールセン作曲交響曲第四番「不滅」第四楽章(ネーメ=ヤルヴィ版)
 演奏者をわざわざ明記したのは、もう一つこの曲のノミネートがあるわけで・・・って、どんだけ「不滅」が好きなのよ?

2.ショパン作曲前奏曲作品45ハ短調
 前回首位?だった曲ですが、なぜか一つ下がってしまいました。ショパンの曲でこれが一番好きなのか?と聞かれると必ずしもそうでないような気はするのですが、なぜかこれ一つだけ入っています。

3.
4.
 この曲は、相変わらず「秘密」です。4つの楽章のうち、二つだけになってしまいました・・・。

5.ボエルマン作曲「ゴシック組曲」より「トッカータ」
 ん?これもハ短調か?組曲の4曲目?たぶん偶然です。

6.ヴィエニャフスキー作曲「伝説」作品17
 今はやりの「レジェンド」ですっ!(嘘) 近頃、この曲の解説で<婚約時代のエピソード>が語られることが増えたのですが、あれって絶対にガセネタだと思いますよ。できすぎた話ですしね。

7.ニールセン作曲交響曲第四番「不滅」第四楽章(ヘルベルト=ブロムシュテット版)
 以前から入っていたのはこっち。四楽章だけになってしまいました。

8.ヴィエニャフスキー作曲ヴァイオリン協奏曲第二番第二楽章
 うーん、これも二楽章だけ残ってしまいました。もっとも、「年代記」に登場するのも、ほとんど第二楽章ばかりだし・・・(関係ないか。)

9.ヴュータン作曲ヴァイオリン協奏曲第四番第一楽章
10.同 第二楽章
11.同 第三楽章
 これ、なぜか終楽章が抜けてしまいました。次は第二楽章が抜けるのでは?と思うのですが、第一楽章と続いているので、そう言い切れるでしょうか?(前のヴィエニャフスキーも第一、第二楽章が続いているけどばらばらになりましたしね。たぶん、ありそうです。)

12.ショーソン作曲「ピアノ・ヴァイオリン・弦楽四重奏のためのコンセール」より第二楽章「シシリエンヌ」
 もしかすると、この25曲中で一二を争うくらい好きな曲。「コンセール」を「協奏曲」と訳さないのは、意地です。
 前に書いたかしら? シャルロットとヴィトールドがけんかする直前にシャルロットの頭の中で鳴っていた音楽のモデルがこれです。(うーん・・・。けんかする場面、の直前にヴィトールドがタイムスリップした話を書いてから、一年以上たつなんて・・・。)

13.ショーソン作曲ピアノ四重奏曲より第二楽章
 こちらは、前回から入っていた曲。これも、なぜか第二楽章だけになりました。別に狙ったわけでないのですが、なぜ第二楽章が多いのでしょうね?

14.サン=サーンス作曲交響曲第三番より第二楽章第二部
 これは、第四楽章だけが残ったパターン。というか、交響曲はなぜか第四楽章だけ残るのは不思議です。(厳密に言えば、「不滅」は単一楽章の曲ですし、「オルガン付き」は二楽章でできている曲ですので、それぞれ「第四楽章」と表記するのはおかしい、と誰かツッコんでください(笑)。

15.アルヴェーン作曲交響曲第四番ハ短調
 楽章が1つしかないので(通常四分割しないので)---というか、この曲のCDは、インデックス付きで4分割されていたのですが、今考えると余計なお世話、ですよね。すなおに4つに分けておいてくれたら、たぶん、これも第四部だけが残っていたでしょうに・・・。

16.シベリウス作曲交響曲第一番ホ短調第四楽章
 またまた出ました第四楽章! というか、どうしてこれだけ残ったのかわかりません。自分では、カップリング曲の「フィンランディア」ばかり聞いていたような気がしていたんですが・・・。

17.P.D.Qバッハ作曲?「1712年」
 クラシックと言えるかどうか。フランス国歌もロシア国歌も出てこないところが好きです。でも、なぜに「新世界?」

18.フォーレ作曲組曲「ドリー」より「子守歌」
19. 同「ドリーの庭」
20. 同「やさしさ」
21. 同「スペイン舞曲」
 これは、第二、第四曲が抜ける、という、新パターン?です。この曲、連弾で弾くのと一人で弾くのでは難易度がものすごく変わるのですが、全音の過程別の分け方、ちょっと不満です。

22.ネドバル作曲ヴァイオリンソナタロ短調第一楽章
23. 同第二楽章
24. 同第三楽章
 ・・・って、全楽章残ったのがこれだけ、って・・・。一度、このソナタがばらばらの順番で並んだときには、頭の中が真っ白になりました。この曲に限っては、バラバラではなく、まとめて聞きたいです。

25.ネドバル作曲「悲しきワルツ」
 この曲が不動の25番になって以来、「トップ25」の曲順に不信感を持つようになりました。「自分が死んだらお葬式で使ってね」なんてことばかり言っていたから、最後になっちゃった、とか?

*******************

かなり、自分の好きな25曲、に近づいてきた感はあります。とりあえず、1アルバムあたり1曲(多楽章でも、1曲は1曲)になりました。

で、近況ですが、相変わらず忙しい日々が続いています。
誰のブログ、とは言いませんが、結構足が遠のいてしまったブログが結構あって・・・でも、活字が小さいと、いくら中身が面白くてもしょっちゅうは出かけなくなってしまっています。この記述で、思い当たる人がいたら、ごめんなさい、と謝っておきます。
(といっても、本人がこれを読むとも思えませんが・・・何と言っても、ワタクシ、足跡、残してませんし、ね。)
白内障が進んでしまって、「拡大」を3回押すのがおっくうになりつつありまして・・・。(←というか、白内障になるの、この歳では早すぎません?)
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~


おお、さすがの25曲ですね。前の発表時にも知らない作曲家が
いましたけど、今回もネタバレ・・・、じゃなかったネドバル、アルヴェーン
ボエルマンなんて聞いたこともないです(前回聞いたかもしれないですが
もう忘れてる(笑))。ネドバル作曲「悲しきワルツ」がYoutubeに1曲アップ
されてますね。後で聴いてみよう。
私のチャイコン、水をさされて生ぬるいものになってしまった。(笑)
学生時代は毎日これをアラームにして起きてたんですよ。
このチャイコン、チャイコフスキーがルービンシュタインに献呈しようと
したらルービンに酷評されて急きょビューローに献呈されたんですね。
不思議なことにヴァイオリン協奏曲の初演の時も同様のゴタゴタを
引き起こしているんですね。
#329[2016/11/28 14:18]  エリアンダー  URL 

Re: タイトルなし

> おお、さすがの25曲ですね。前の発表時にも知らない作曲家が
> いましたけど、今回もネタバレ・・・、じゃなかったネドバル、アルヴェーン
> ボエルマンなんて聞いたこともないです(前回聞いたかもしれないですが
> もう忘れてる(笑))。ネドバル作曲「悲しきワルツ」がYoutubeに1曲アップ
> されてますね。後で聴いてみよう。


覚えていてくださらなくてもいいようなラインナップですが・・・(苦笑)
youtubeでどれか一曲聴いて欲しいとすれば、エリアンダーさんだったら、ボエルマンがおすすめです。
「ボエルマン トッカータ」で検索すると(演奏のできばえはともかく?)何かは引っかかります。
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」をご存じなら、一度聞いたら、絶対に忘れない曲です。
(2小節の前奏の後、低音で演奏されるテーマをよく聞くと、「♪楽しーな」(休符)「♪ゲゲゲのゲ~」に聞こえます。かなり間延びしていますが・・・。)


> 私のチャイコン、水をさされて生ぬるいものになってしまった。(笑)
> 学生時代は毎日これをアラームにして起きてたんですよ。


・・・。
誠に申し訳ありません。嫌いな曲ではないんですよ。特にはじめの3分ほどまでなら好きな曲の1つです、
ただ、「チャイコン」なら、ヴァイオリン協奏曲の方が好きです。



> このチャイコン、チャイコフスキーがルービンシュタインに献呈しようと
> したらルービンに酷評されて急きょビューローに献呈されたんですね。
> 不思議なことにヴァイオリン協奏曲の初演の時も同様のゴタゴタを
> 引き起こしているんですね。


ロマン派のコンチェルトって、「誰それが演奏不能だと言って断った」話が定番ですね(笑)。たしか、ブラコンもそうだったような・・・。
ルービンシュタイン、といえば、「偉大な芸術家の思い出」のほうが印象的だったりします。なんだかんだ言っても、二人は仲良しだったんですね。
11月と言えば「舟歌」より「トロイカ」かな?とさらに水をかけてみたりしたくなります。
(あ~あ、結局言っちゃった・・・。コメントしないようにしようと思っていたのに・・・。)

コメントありがとうございました。お返事遅れてすみません。次回は水をかけないコメントをしたいと思います。(←どうかな?)
#330[2016/11/30 07:54]  cambrouse  URL  [Edit]

コメント欄がない

コメント欄がないのでこちらに書きます。

>ふたを開けてみたら、ホントに読者が一人

すみません。私も読者だったんですけど・・・。(笑)
私のブログを訪問してくださる方のブログに小説や
エッセイがあると読ませてもらうんですが、とても
不思議なことがあるんです。読みましたってコメントを
入れても反応がないことが多いんです。どうしてなんで
しょうかね。照れがあるのか他のコメントを入れる方に
遠慮されて反応しないようにしているのでしょうか。
コメントに無反応だとおっとっとっとつんのめってしまいます。(笑)
もちろん、cambrouseさんはそんなことはありませんが・・・。

数年前に税務署が入ったんですよ。
その税務署員が余り失礼な態度をとるんで、税理士の勧めで
税務署に抗議しました。失礼しました、私が代わりに参りましたと
その上司がきて謝りましたが、その上司の経費の追及の厳しいこと・・・(泣く)

ある男が妻に聞いた、
「今日、税務署の立ち入り調査があるんだけど、スーツを着た方がいいかな?
それとも、ジーンズとTシャツで大丈夫かな?」
妻が答えた
「私が結婚する日に、おばあちゃんが言ったわ。
『パジャマを着てても、シルクのナイトガウンを着てても、結局は、やられちゃうの』」
#331[2017/01/07 22:10]  エリアンダー  URL 

Re: コメント欄がない

> コメント欄がないのでこちらに書きます。

すみません。
本文にも書いたとおり「あけおめことよろ」コメント避け?で、コメント欄を閉じておきました。
新年も7日過ぎたことですし、そろそろコメント欄を開けます。

さて、税務署の調査、というのもいろいろありますが、「絶対に”マル○の何とか”を見て税務署に入ったでしょ?」とツッコミを入れたくなるような調査員がいたり、実際に抗議ものの調査をする人がいたり・・・ですが「結局は、やられちゃうの」よね。わかります。遠慮なく抗議するのが正解です。

・・・えっと、もう一度言いますが、たばこをやめたくなったら、やっぱり病院のお世話になるべきです。
保険がきく治療で、わりと簡単に禁煙できるようになるそうです。
我が家の場合は、そっちではなく、たまたま部屋が開いていなかったという理由で、肺がん患者満載の4人部屋に入院したのですが、入院中に2名、退院後に1名(つまり、同室の全員)亡くなったのを見て、たばこと縁を切った次第で、結局は病院のお世話になりました(笑) それまでは、「病院の敷地内は禁煙です」ということで、門の外で吸っていたくらいの人だったんですけど・・・。
(そういえば、門の外で点滴を持ってたばこを吸っている集団、最近見かけなくなりました。噂では、隣のコンビニでたばこを買って、ついでにそこで喫煙してくるのだそうですが、執念ですね~。点滴持ってコンビニですか?「見かけたら強制退院!」で有名な看護師長が定年退職したから、なんだとか。)

コメントありがとうございます。いただいたコメントには、お返事を書くよう努力はしておりますが・・・そうですね、コメントが欲しいのか欲しくないのか、最近自分でもわからなくなりました。
ところで、エリアンダーさん、たまにはコメ返、無視してもかまいませんよ。返事を期待してコメントを書いていませんので、ちょっと苦笑してもらえるとうれしいかな、と、たいした内容もないことを書いてくるだけですので・・・。



#332[2017/01/08 00:15]  cambrouse  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ