FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「日記」
備忘記録的なもの

久しぶりに部屋に戻りました。

スーパーゴールデンウィーク、と言っても、どこにも行く予定がないので、久しぶりに2階の自分の部屋に戻ってきました。
白内障の手術をしてから、1年ぶりになります。
うーん。自分のパソコンが使えるのはいいですね。
まる一日使って部屋の掃除と模様替えをしました。
休みが長いので、せめて一日くらいは自分のために使いたかった。
例年の通り、日中は農作業・・・という生活が一週間以上続きます。
誕生日も絡むので、一日くらいはゆっくり?したい。


復活祭も無事に終わりました。今年は復活祭がゆっくりめだったので、その前に桜が散ってしまうかと思われましたが、どうにか間に合いました。4月に入って雪が降ったり、気温が上がらなかったりで、どうしても復活祭まで桜をとっておきたかったのか、と思いました。そういえば、義父が亡くなった(彼は復活祭の日曜日に亡くなりました)年も、4月の下旬なのに火葬場の窓から桜を見た記憶があります。自分的には、復活祭=桜、だったりするわけです。


喘息持ちになってから、「復活祭には教会に」という生活から離れてしまったのですが(確か、「教会の掟」には、「少なくても復活祭の頃教会に行くこと」(正確な言葉は忘れちゃったけど)みたいな条文?があったような?)、聖木曜日の典礼、もう一度出てみたいなぁ。
最近はどうなったかよくわからないのですが、グローリア(四旬節中には歌わないので、何日ぶりだろう?)を歌うときに鐘を鳴らすのがとても印象的で、なんかあの鐘の音を聞くと「聖週間なんだなあ・・・」としみじみとしてしまいます。イメージは「お葬式の鐘?」でしょうか。友人たちは、復活徹夜祭のグローリアの鐘の方が好きだ、というのですが、自分にとっては二番煎じ?(まで言う?)のように感じます。
そういえば、復活徹夜祭も何年行っていないかな?あの日も、一年に一度しか歌わない歌があって、好きだったんだけど。
・・・という話のどこが「季節限定品」に相当するのか、知る人ぞ知る、ですね。
あしたは、教会に行ってみようと思っています。「復活の続唱」、歌うんですって。近ごろ、復活祭の日曜日にしか歌わないことが多いので、珍しいパターンです(第二主日は任意なので)。いや、あすの目玉はラテン語の「天使ミサ」のほうらしいんですけど・・・。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ