FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第一部」
第1章

第4回

 フランソワーズ=ド=ラヴェルダンは、ロレーヌ地方の小さな村で生まれた。かの女の両親は、その村でも実力者の一人であり、たくさんの農地を持ち、小作人をたくさん持っていた。
 かの女の人生は、戦争で変わった。
 1870年、フランスがドイツとの戦争に敗れた後、ラヴェルダン家はロレーヌを追われた。パリの親戚のところに行く途中で両親を失い、ひとりきりになってしまった。
 パリに行ってすぐ、音楽院に入学し、親戚の元を離れ自立する道を選んだ。最初は、ピアニストになろうと思ったのだが、かの女のピアノの師はかの女に作曲の才能があることに気づいた。かの女は最終的には作曲家になるのであるが、音楽院ではピアニストとしての修行からスタートしたのである。
 ピアノの勉強をしていた頃、かの女は一人のチェリストとつきあっていた。もともとは、チェリストである彼が伴奏者を探していたのが、二人が出会ったきっかけである。彼の名前は、ルイ=フィリップ=ド=ルージュヴィルといったが、あだ名の<王子(プランス)>で通っていた。誰がつけたあだ名かわからないが、確かに気品のある男性であった。貴族の出身で、兄がひとりいた。次男だった彼は、跡取の兄とは違い、自由奔放に育ち、好きな音楽をさせてもらい・・・と恵まれた環境にいた。
 ところが、ある日突然、状況が変わった。
 ルイ=フィリップの兄が急死し、彼は後継者として家に戻らなくてはならなくなったのである。そして、元々兄の婚約者だった女性と結婚しなくてはならないことになったのである。二人の仲は無理矢理引き裂かれ、彼は、故郷のスイスへ帰っていったのである。
 そして、そのとき、かの女は妊娠していたのだった。そのことを、彼は知らなかったのである。
 かの女は、休学して男の子を出産した。子どもは、自分の父親の名前を取ってアレクサンドルと名付けた。
 しかし、未婚の母が、何の助けもなく生活するのはとても難しかった。二人は、たちまち生活に困窮してしまったのである。フランソワーズは、住んでいた家を追い出され、あてもなく歩いた。歩いているうちに、死んでしまった方がいい・・・と思いつめたのである。
 どこか、人目につかないところはないか・・・と思って歩いていたとき、遠くからパイプオルガンの音がした。その曲を聞いているうちに、かの女は音のする方へと無意識に歩いていた。いつのまにか、かの女は泣いていたのだが、そんなことはまったく気がつかなかった。とにかく、音がする方へ歩かなければならない、そう思った。そして、二人はちいさな教会の前にたどり着いた。
『お入り。待っていたんだよ』音楽はそう聞こえた。
 フランソワーズは、ためらわずに戸を開けた。
 オルガンの音は、二人を包み込んでいった。
『希望を持ちなさい。神様はあなたが願う前に、その必要とするものを知っておられます』
 かの女は、子どもを抱いたままひざまずいた。そして、頭をたれた。
「・・・フラニー!」
 いきなり自分の愛称を呼ばれ、かの女は頭を上げた。
 そこに立っていたのは、かつてのピアノの教師であった。
「マダム=メランベルジェ?」フランソワーズは驚いた。
「ずっと学校を休んでいたんで、どうしたのかなと思っていたのよ」メランベルジェ夫人が言った。かの女は、ちいさな赤ん坊を見て、すべてを察したようであった。「元気ないわね、大丈夫?」
 フランソワーズは、赤ん坊をぎゅっと抱きしめ、声を上げて泣き出した。
 オルガンの音が止んだ。
 フランソワーズは、はっとして顔を上げた。
「わたしでよければ、力になりましょう」メランベルジェ夫人が言った。「昔みたいに、何でも相談してちょうだい、フラニー」
「・・・マダム、わたしは、自殺しようとしていました」フランソワーズが言った。
「おやおや、それは聞き捨てならないね」フランソワーズの後ろで、そろそろ70になろうとしている小柄な老人が言った。
「・・・あなたは、ムッシュー=メランベルジェ、ですか?」フランソワーズが彼に尋ねた。
 老人はうなずいた。
「どうかわたしを助けて下さい、ムッシュー=メランベルジェ。わたしは、死ぬことをやめました。今度は、生きるために力を貸して下さい」
「あなたは、まだ若い」メランベルジェ氏は言った。「苦しいことはいっぱいあるものだ。しかし、希望を持って、待つんだ」
・・・それは、さっきの音楽のメッセージだった。フランソワーズは、今度は老人の方を向いて、真剣な顔で言った。
「お願いです、生きる希望をわたしにください」フランソワーズは言った。「わたしを、あなたの弟子にして下さい、ムッシュー=メランベルジェ」

関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ