FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第24章

第433回

 30分くらいしてガストンが戻ってきた。
「休憩?」シャルロットが訊ねた。
「はい」
「何分くらい?」
「あと20分です」ガストンは時計を見ながら言った。
「20分ですって! じゃ、すぐ食べなくちゃ。あなたの席はそこよ」シャルロットは、彼のために用意した椅子を指さした。
 ガストンは椅子に座った。
「あなたのお食事は?」シャルロットが訊ねた。
 彼はポケットからパンを2個出した。シャルロットが驚いて彼を見ると、彼が言った。
「・・・ええ、これだけです。でも、食べられるだけで十分です」
「あなたがここに来たからには、あなたにたくさん食べていただくわ」シャルロットが言った。かの女は自分の食事を指さした。「これは、みんなあなたのものよ。だって、あなたは、わたしのお客さんですもの」
 彼は首を振った。「でも、これみんなだなんて・・・まさか・・・」
「信じられない?」
「夢なら覚めて欲しくありません。ですが」彼はそう言うと、すぐにわれにかえったようにきっぱりとした口調で言った。「ですが、わたしは、施しを受けるつもりはありません」
 シャルロットは悲しそうな顔になった。「施しですって! わたし、そんなつもりじゃないわ。ただ、あなたと一緒にいたいだけなの。そして、お客さんをもてなすつもりだったのよ・・・。それとも、あなたも、わたしなんかとは一緒にいたくないの?」
 彼は驚いていた。『あなたも、わたしなんかとは一緒にいたくないの?』・・・まさか、そんなふうに言われるとは思っていなかったのである。こんなお金持ちのお嬢さんは、きまぐれで、わがままだと思いこんでいた。ところが、目の前のこの少女は、心も体も傷ついている。彼は、かの女に同情していることに気づいた。このひとは、苦しんで生きてきた。彼は、かの女より優位に立っている。
「・・・ごめんなさい、言い過ぎました」彼はそう言った。
「わたし、あなたの友達になりたかっただけ」シャルロットは悲しそうだった。「わたしが、あなたの食事をずっととったら、あなた、わたしを信じてくれる? あなたの友達にしてくれる?」
 彼はかすかにうなずいた。
 シャルロットの顔が明るくなった。「じゃ、わたしのお客さんになってくれるのね?」
「ええ、ごちそうになります」彼は答えた。そして、彼はやっと食事に手をつけた。
 シャルロットは、パンを食べながら、うれしそうに彼を見つめていた。
「ご存じですか、わたしたちは、この<特別食>---一等特別船室専用メニュー---を<天国のメニュー>と呼んでいるんです」彼は、おいしい食事を目の前にして、うっとりとしたように言った。「あなたは、いつもこのようなものを食べているんですか?」
 シャルロットは首を横に振った。「わたし、そんな贅沢な暮らしをしているわけじゃないわ。この船室を選んだのは、車椅子に乗っているからよ。この船室が、車椅子での生活に一番適している、と説明されたから、無理にこの部屋を取ってもらったの。フランスまで一人で戻らなくてはならないから、仕方なかったのよ」
 しかし、ガストンには、かの女がすべてを説明したとは思えなかった。かの女は、間違いなく本当のことを言っている。この部屋は、車椅子で船旅をするのに一番快適な部屋であることは間違いない。船で働いている彼は、この部屋がほかの部屋以上に快適だということを知っていた。そして、もう一つ、彼にわかっていることがある。これまでここを使った人は、みな、立派な貴族か、かなりの金持ちばかりだった。かの女は、嘘はついていない。ただ、全部を説明していないだけだ。かの女は、ただ一つ、自分が高貴な生まれであることだけは話していない・・・彼はそう思っていた。
 彼は、シャルロットがパンをちぎって口に運ぶそのしぐさを見ただけで、かの女が貴族の出身であることを悟ったのである。この人は、<シャルロット=コリエ>と名乗ったが、貴族を表す<ド>をわざと抜いたのではないだろうか・・・?
 彼は自分の考えに没頭していて、かの女が自分を見つめていたことに気づかなかった。
「・・・おいしかった?」かの女がそう訊ね、彼は驚いて顔を上げた。彼は、自分をほほえんで見つめていた少女を見て、思わず赤くなった。
「・・・それにしても、あなたって、かわったひとですね!」彼は、返事のかわりにこう言った。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ