FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第24章

第436回

 その日以来、シャルロットは船室から出るようになった。かの女はヴェールをつけていた。念のために、例のマスクもつけた。かの女は、ガストンからピアノのある小部屋の話を聞いた。そして、たまらなくピアノが弾きたくなったのである。
 ところが、かの女がそこに行くと、部屋にはすでに先客がいた。ドア越しに、かすかにピアノの音がした。かの女が部屋に入ると、演奏していた青年は弾くのをやめてかの女を見つめた。かの女は、彼を見たことがあった。
「邪魔をしてごめんなさい」シャルロットはドイツ語で謝った。「静かに入るつもりだったんだけど、ドアが大きな音を立ててしまって・・・。あなたは、確か、あの有名なレヴァンドフスキー=デュオのピアニストの方でしたね?」
「ええ、ウワディスワフ=レヴァンドフスキーです」
 シャルロットは、床にねていたチェロを起こした。「わたしのために、一曲弾いていただけないかしら?」
 彼は、人なつっこいほほえみを浮かべた。「いいですとも。何を弾きますか?」
「・・・じゃ、ショパンのチェロソナタを」
 シャルロットは、調弦すると、一人で弾き始めた。レヴァンドフスキーは、かの女にあわせようとした。
 突然、ドアが大きな音を立て、同時に女性の金切り声がした。
「まあ、あなたたち、何をしているの!」
 レヴァンドフスキーは、いたずらを見つかった子どものような表情になった。「ワンダ、この子は・・・」
「わたしのチェロを勝手に使うなんて!」かの女は、今度はシャルロットの方をとがめるように見た。
 シャルロットは青くなって口ごもった。「・・・ごめんなさい。あなたのだとは知らなかったのです・・・」
「わたしも、言わなかったしね・・・」レヴァンドフスキーも言った。
 ワンダ=レヴァンドフスカは、二人が反省している様子を見ているうちに、どうにか落ち着きを取り戻した。かの女は、シャルロットがただ者ではないとわかっていた。かの女の怒りの中には、同業者に対するライヴァル意識が混じっていた。
「ところで、あなたは、誰?」レヴァンドフスカが訊ねた。
「シャルロット=コリエです」
「フランス人なのね?」
「はい・・・いいえ、正確には、半分だけフランス人です」
 レヴァンドフスカは、これまでのドイツ語から、フランス語に切り替えた。「あなたは、舞台慣れしている感じね。まだちいさいのに。でも、一つだけ忠告させてくれる?」
 シャルロットは首をかしげて聞いていた。
「あなたは、あの曲を、もう弾かない方がいいわ。なぜか知らないけど、曲が死んでいるわ」
 シャルロットは驚いてかの女を見つめたが、何も言わなかった。
「なぜなのか、あなたにはわかるわね?」
 シャルロットは首を横に振った。
「本当はわかっているはずよ。あなたは、苦しんでいるわ。手探りで闇の中を歩いているわ。わたしが何を言いたいか、わかっているわよね?」
 かの女は答えをためらった。
「はっきり言っていいかしら? あなたは、自分の流儀ではなく、他人の流儀でその曲を弾いているわ。そして、その曲を弾くからこそ苦しくなり、弾かなければ弾かないで苦しくなるという循環で苦しんでいるんだわ」レヴァンドフスカが言った。「・・・あなた、ブローニャ=スタニスワフスカでしょう?」
「そんなばかな!」レヴァンドフスキーは反論した。「ブローニャは、ワルシャワの病院にいるんだよ!」
「ヴェールを取って下さらない?」レヴァンドフスカはポーランド語で言った。
 シャルロットは首を横に振った。
「ほら、この子、ポーランド語がわかっているのよ」レヴァンドフスカは弟に向かってドイツ語で言った。
「ポーランド語ができたからって、証拠にはならないよ」レヴァンドフスキーもドイツ語で言い返した。
「ブローニャでなかったら、ヴェールが取れるはずよ」レヴァンドフスカは、さらにこう言った。
 シャルロットはヴェールを持ち上げた。そして、すぐに降ろした。
 レヴァンドフスキー姉弟は何も言えなくなった。かの女のマスクを本物だと思ったのである。
 やがて、レヴァンドフスカがフランス語で言った。「苦しみから抜け出すことなくして、進歩はないわ」
 そして、かの女は、シャルロットの手からチェロを取り上げて、持ったまま出て行った。
「ごめんなさい、姉はいつもああなんです。勘がいいので、すぐ勘に頼ってものを言う癖があるのです」
 シャルロットは、口の中で何かをつぶやいて、部屋から出て行った。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ