FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第31章

第564回

 ドクトゥール=ワッセルマンは、駆けつけるなり、言った。「誰か、ドクトゥール=シャルパンティエを呼んできてくれないか、急いで!」
 ドクトゥール=ワッセルマンとアルフレッド=ド=グーロワールの二人で、アグレスールをホールの外に連れ出した。プレザンスとアーデルハイトが後に従った。そして、ド=グーロワールが一人でホールに戻ってきた。
「・・・さて、落ち着いたかね?」ド=グーロワールが指揮台に立って言った。「さあ、初めから話してくれ。もともと、どうしてこんな騒ぎになったのかね?」
 校長は、アグレスールの席に座った。
「もともと、ブリュメール4日、今からちょうど2週間前に、事件は始まりました」サルヴァドール=クートンが穏やかに話し始めた。「オーケストラを見学に来たシャルロット=チャルトルィスカが、たまたまピアノを弾いたことがすべての始まりだったのです。ドランドは、そんなかの女を、オーケストラの決まりだと言って追い出したのです。ぼくたちは、かの女を救おうと思いました・・・。そのための話し合いだったはずの集会が、いつのまにか、クーデターを起こす計画に変わっていたのです」
「クーデターの目的は、ラザール=ドランドを追い出すことにありました」チェリスト席の方から誰かが言った。「でも、彼を追い出したあと、新しい指導者を立てなければなりません。ぼくたちは、モマン=ミュジコーをその指導者に立てようとしました」
「ところが、モマン=ミュジコーは、ぼくたちを裏切ったのです。彼は、自分の計画をサン=ティレールに知られたので、サン=ティレールと手を結んだというのです」別の誰かの声だった。
「誰がそんなことを!」校長は顔を上げ、チェリストたちに抗議するように言った。
「わかりません。そういう噂でした」
 会場はざわめいた。ほとんどの人はそれを知らなかったらしい。ざわめきの中で、ド=グーロワールは、シャルロットが約束を破ったのだろうか、と考えていた。しかし、それは、あり得ないことのように思えた。それでは、そのとき、かの女と一緒にいたという少年、オーギュスト=ド=マルティーヌの仕業か? いや、オーギュストが誰かにしゃべって、その誰かが・・・?
「ぼくたちは、モマン=ミュジコーに騙されたふりをしました」チェリストたちの席から、別の誰かが言った。「ぼくたちは、クーデターが終わったら、彼をもやめさせるつもりでした。裏切った罰として」
「そんなことをしたら、オーケストラはつぶれてしまう」校長が言った。
「それが、復讐だったんです、ル=グループ=トレーズのね」客席からイジドール=アルノーが言った。「たいていの人は、そこまで知らずにここに来ています。モマン=ミュジコーの裏切りは、ル=グループ=トレーズのメンバーしか知りません。ぼくたちは、初めからオーケストラをつぶすつもりでした。チャンスは、向こうからやってきたのです」
「じゃ、アグレスールは、オーケストラをつぶすために犠牲になったというの?」
「彼は、ぼくたちの<キリスト>役だったのです」イジドールが答えた。
 あたりは、不気味なほど静かになった。
「裏切りの話はどこから出たのかは知らないが」校長が言った。「真実はこうだ。ド=グーロワール先生は、サン=ティレール教頭が自分の動きを知って嫌がらせを始めたので、わたしのところに来た。そして、クーデターが終わったら、わたしのためにオーケストラを再建することを約束してくれたんだ」
「・・・それが知れると、必ずサン=ティレール教頭から圧力がかかると思って、ぼくは親友のリュシアン=ワッセルマンまで騙した。そして、ぼくたちの話を聞いていたうちの一人であるプティタンジュ---ぼくを信じるって誓ったあの子にも、ぼくは真実を打ち明けることができなかった。でも、もし、誰かに打ち明けてさえいれば、アグレスールを犠牲にしなくてもすんだんじゃないかと思うと・・・」
 いつのまにか、ヴィトールド=ザレスキーがド=グーロワールのそばに立っていた。
「あなたのせいではありません。あなたほどオーケストラを愛していた人はいませんでした。許して下さい、モマン=ミュジコー」ヴィトールドはそう言うと、彼の前にひざまずいた。
「立って。わたしも悪かったんだ」彼は、ヴィトールドを立たせた。二人の目があった。ド=グーロワールはヴィトールドを知らなかった。しかし、このブルーの目は知っていた。彼は、ヴィトールドをシャルロットの兄だと思いこんだ。そして、彼は心を込めてヴィトールドの手を握った。
 クーデターは終わった。このできごとは、この場にいる全員に大きな傷を残した。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ