FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第32章

第577回

 作曲準備コースの生徒数は多くないので、6P~4Pまでの生徒は同じ教室で授業を受ける。シャルロットの6Pの同級生は二人だった。二人とも6年生の生徒で、3度目の6P受講だった。シャルロットは彼らと一緒に初歩的なカデンツを書き写していた。後ろの方では、4Pクラスのヴィルフレード=フェリシアーニが対位法の課題に取り組んでいた。ヴィルフレードの担当教師は、彼がソプラノ記号で書かれた旋律を間違えて読んでいることを指摘していた。
 リヴィエールは、黒板に向かって、8小節のバス課題を書き始めた。初心者クラスむきの課題なので、和声記号を書き込んだ親切な問題だった。
 シャルロットは、同級生たちと一緒に、課題に取り組むために板書されたものを書き写そうと思った。
 3小節目を書いているとき、シャルロットは、右手に激しい痛みを感じた。かの女はうっかりペンを手から落とした。五線紙にインクのシミが広がった。しかし、シャルロットには五線紙のことを考える余裕はなかった。かの女は、下を向いたまま痛みをこらえていた。痛みは、始まったときと同じように突然消えた。かの女はあわててペンを握った。そして、黒板の課題を書き写した。
 しばらくして、リヴィエールは、自分の生徒たちの首尾をのぞきにやってきた。ほかの二人はすでに課題を終えていたが、シャルロットは4小節目の和音を書き終えたところだった。
 リヴィエールは不機嫌そうな声でシャルロットに言った。「きみ、まだまだ先は長いんだよ。こんなところでいつまでも考え込んでいちゃいけないよ」
 シャルロットは下を向いた。泣いていることを隠そうとしたのである。こんな簡単な課題ができなかったわけじゃない。ただ手が痛かっただけだ・・・。でも、それを言ってもいいわけにしか聞こえないだろう・・・。かの女は、くやしかったのである。
 かの女は、リヴィエールが黒板に書いた<模範解答>を書き写し---4小節目までは、シャルロットが書いたものと寸分違わない解答だった---黙ったまま教室をあとにしたのである。
 食堂に向かう途中、シャルロットはヴィルヘルミーネ=フォン=シュヴァルツベルクとバルバラ=ヴィエニャフスカに会った。二人は、シャルロットが五線紙を持ったままなのを見て目を丸くした。
「まあ、お部屋に戻る暇もないの、プティタンジュ?」ヴィルヘルミーネが言った。
「授業が長引いてしまったの。それに・・・」シャルロットは赤くなった。「・・・でも、あなたたちに会えてよかったわ」
 バルバラはほほえんだ。「せめて、その荷物だけでも持たせてもらえないかしら?」
「荷物って、つえの方?」シャルロットは冗談を言いながら、五線紙とペンケースをバルバラに手渡そうとした。そのとき、右手に痛みが走り、シャルロットはバルバラの手にペンケースを渡すことができなかった。ケースはバルバラの手に届くわずか3センチメートル手前で下に落ち、中味がバラバラになった。「・・・ごめんなさい、バーシャ・・・」
 バルバラとヴィルヘルミーネはペン、鉛筆、消しゴムを拾い上げ、ケースに戻した。
「・・・疲れているのね、プティタンジュ?」バルバラは心配そうに言った。
「ごめんなさい」シャルロットはもう一度謝った。
「そんなに忙しくしちゃだめよ。休むのだって練習よ」ヴィルヘルミーネは、かの女独特のおっとりした口調で言った。「あさっての木曜日は、外出しないでお部屋でゆっくりするといいわ」
「でも、スゴンの練習と、作曲準備コースが・・・」シャルロットが言った。「それに、ピアノの練習もしなくちゃならないわ」
 シャルロットの生活は、とにかく忙しかった。昼まで普通の授業があり、午後は選択授業となる。授業は午前4時間、午後4時間の8時間制だが、午後の授業のうち2時間は音楽関係の授業だった。レッスンが週に2回あり、ピアノとヴァイオリンのほかオルガンを始めたシャルロットは、3種類の楽器を練習する時間が必要だった。それにもかかわらず、作曲準備コースの授業とスゴンのクリスマス=コンサートの練習まであり、11月に入ってからのかの女の生活には、息抜きの時間さえなかったのである。 
「でも、体をこわしちゃいけないわ」ヴィルヘルミーネが言った。「せめて、ゆっくり食べましょう」
 シャルロットはうなずき、二人に向かってほほえんだ。
 この二人が同じクラスで、ほんとうによかった・・・シャルロットはそう思っていた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ