FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第32章

第582回

 三人のクラスメートたちはあぜんとしたまま話に聞き入っていた。
「わたしたちは、仲がいい姉妹だったわ。でも、この学校に入って以来、姉妹だということを隠していたのよ。別に、わざとじゃないんだけどね。でも、わたしたち、目の色以外はそれぞれ母親似だから、誰も気づかなかったのよ。わたしたちも、わざわざ公表しようと思わなかったし。この学校ではずっと同じクラスだったけど、同じ年だから、不思議はないわよね」エリザベートがそう締めくくった。
「・・・ものすごいお話なのね」シャルロットは目を輝かせた。「それで、あなたたちは、ピアノが上手なのね」
「12歳以降、クールゾン氏からレッスンを受けていないから、『それで』と言われてもピンとこないけど」エリザベートは笑った。
「フロランスはピアノをやめてしまったの?」
「ドリーは、もともとチェリストになりたかったのよ」エリザベートが言った。「でも、かの女は、無理にピアノを弾かされていたの。アレクサンドル=クールゾンの一人娘だったから。だから、ここに来て、かの女は幸せそうだと思わない?」
「わからないわ。昔からの知り合いじゃないんですもの」シャルロットが答えた。
 エリザベートは赤くなった。「不思議ね。わたし、ずっとあなたと友達だったような気がすることがあるの。つい、勘違いしてしまうのよ。ごめんなさいね」
「うれしいわ、そう言ってもらえるなんて」シャルロットはほほえんだ。「出会ってから、まだ1ヶ月にならないひとにそう思われるのは光栄だわ」
 二人は笑いながら行ってしまった。
 シュテファン=フォン=シュタウフェンベルクも自分たちの寮の食堂の方へ去っていった。
 ギュンターだけが掲示板の前に残された。
 そこへ、女の子たちが話をしながら通りかかった。二人とも1年生だった。
「・・・今度のクリスマス=コンサートは面白そうよ。2曲とも同じ女の子がソリストなんですってね」
「どのひと?」
「今度編入した2年生よ。ポーランドの公爵令嬢とかいう・・・」
「・・・コリン=レイノルズがよくうわさ話をしている子ね。作曲コースに入りたがっているんですってね。あのリシャール=マティスが一目置く存在だそうよ。とにかく、何でもよくできるんですって。でも、コリンの話だと、最近、かの女、オルガンを弾きに来ないんですって」
「いいえ、そうじゃないわ。オルガニストのペール=ボニファースが、かの女はオルガンを弾きに来るんだけど、取るに足らない個所を練習して帰るんだって不思議がっていたそうよ。いつもペダルの練習しかしないで帰るんですって」
 二人はギュンターの後ろを通り過ぎていった。
 ギュンターは、二人の上級生を見送った。
 彼は、さっきの英語の授業を思い出していた。
 シャルロットは英語が苦手ではない。あのくらいの書取なら、全然難しくはなかったはずだ。
『今日の問題は、あなたなら、目を閉じたままでも書けるようなものじゃないですか?』教師に指摘され、かの女はこう答えた。
But I cannot write(でも、書くことができないんです),Sir・・・』
 ギュンターは、この質問と答えがちぐはぐなことに、このとき初めて気づいた。教師の問いに対して、『でも、難しかったんです』とか『(難しすぎるので)目を閉じたままでは難しいわ』という答えを返すのなら話はわかる。そう、問題が難しくてできなかったのなら、《目を閉じたままでも》という部分を否定するはずで、《書けるはず》という部分を否定することはない。
 しかし、かの女はこう答えたのだ。『でも、書くことができないんです』と。writeのあとに《目を閉じたままでは》とは言わなかった・・・。
 ギュンターは青くなった。
 あの答えは、《目を閉じたままでも書けるはず》という師に対する答えではなかったのだとしたら?
 単に『書くことができない』ことを訴えたかっただけだとしたら?・・・だとすると、その理由は?
「・・・まさか、右手を痛めているのでは?」
 ギュンターはその疑惑を否定しようとした。そんなこと、考えすぎだ。第一、かの女は、来月、<全フランス>の第三区予選会に出場するのだ。クリスマス=コンサートで大曲を初演する予定なのだ。手を痛めているのなら、キャンセルするはずではないか!
 彼は、急に自分が一人きりで立っているのに気づき、寮に向かって歩き出した。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ