FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第34章

第617回

 どうにか落ち着いてきたクラスメートたちに、フェルディナンド=フェリシアーニが一枚ずつ紙を配って歩いた。
「これは、今度の演劇コンクールの配役表だ。明日の放課後、配役を決めるためにオーディションをする。オーディションの内容は・・・掲示しようと思ったんだけど・・・」フェルディナンドはまだペンキが乾いていない黒板を見つめた。「・・・こういうことになったので、張り出すことができなくなった。個人的に聞きに来て欲しい。以上」
 紙を見たバルバラ=ヴィエニャフスカがシャルロットに言った。
「あなたの台本が完成したのね?」
 シャルロットがうなずいた。
「ねえ、プティタンジュ、もうストーリーを話してくれてもいいでしょう? ずっと秘密にしていたから、知りたくてたまらなかったのよ」
 それを聞いていたエリザベート=ド=ノールマンも同意した。「そうよ。ねえ、話して」
 配役表を配り終えたフェリシアーニ監督は、教壇に立ち、おもむろに話し出した。
「いや、話すのは、監督であるぼくからの方がいいんじゃないかな? さて、劇のタイトルは<秋のファンタジー>という。主人公は、配役表の通り、アラン=ドルスタンスという名前の、事故で左手をなくしたピアニストだ。そして、もう一人、アニー=ド=リリーズという、片足がないバレリーナだ」
 クラスメートたちはざわめいた。
「アランは、元々作曲家志望の青年だった。しかし、自分の作品が全く売れないので、しかたなくピアノを教えながらピアニストとして生計を立てていた。ところが、彼は病気にかかった。難病で、左手を切り落とさなければ命に関わると診断された。彼は、左手を失うくらいなら死んだ方がましだと思いつめ、馬車の前に身を投げる。ステージは、彼が自殺を図る場面からスタートする」監督は、まるで俳優が朗読しているような口調で説明を始めた。「幕が上がり、大きな音がする。馬のいななき、馬車の車輪の音、女性の悲鳴・・・そして、何かが馬車に衝突する音・・・。そして、ステージがぱっと明るくなる。そこは、病院の待合室だ」
 クラスメートたちは、話に引き込まれていた。
「アランは、芸術家たちと一緒に生活していた。そこに登場するのは、同室のマクシム=デュランという画家、クロード=バローという医学生、ガブリエル=ド=モンテルランという売れない詩人の3人、アランのフィアンセのベーラ=ルロワ、そして、馬車にのっていた初老の男アンドレ=グラボフスキー。医者クメルスキーが彼らに説明する。『・・・この男性は、難病で左手を切り落とさなければならなかったが、どちらにしても、手はすでに使い物にならなくなった。そして、彼を助けようとした女性は、右足を切断しなければならなかった・・・』ところが、その女性、アニー=ド=リリーズは、バレリーナだった」
 バルバラ=ヴィエニャフスカははっとしてシャルロットを見つめた。かの女は、この劇のオリジナルストーリーを知っていることに気づいたのである。それは、ポーランド人の女流作家ゾフィア=レシチンスカの小説《かなしき白鳥》だった。
「グラボフスキーは、かなり裕福な銀行家で、アニーのファンの一人だった。彼は、かの女のためにありとあらゆる援助を行い、かの女が有名になるのを支えてきた。言い換えると、彼はかの女を愛していた。しかし、彼にとってかの女は娘と言えるくらいの年齢だったんで、彼はかの女を自分の妻にと望むより自分の娘と思いこもうと努力していた。だから、彼は、右足を失い、もはやステージに立つことができなくなったアニーを、父親のように保護したいと願った。そして、かの女がアランを愛していることに気づくと、二人の恋を応援しようと思ったんだ」監督は続けた。「事故のあと、アランのフィアンセは、彼の元を去っていった。失意の彼を支えたのは、アニーの愛情だった。彼もアニーを愛するようになっていった。しかし、それには、ひとつだけ問題があったんだ」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ