FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第34章

第619回

 翌日の朝、シャルロットはいつものように早く教室に向かった。
 シャルロットは、教室から聞こえてくるピアノの音を聞き、驚いた。それは、かの女が劇のために作曲したピアノコンチェルトの一部だったからである。監督は、その曲がオーディションの課題だ、と言っていた。その曲を演奏するキャラクターは、主人公のアラン=ドルスタンスだった。
 いったい誰が演奏しているのだろうと思い、シャルロットは静かにドアを開け、さらに驚いた。
 ドアが開く音を聞き、フランソワ=ジュメールは手を止めた。かたわらで聞いていたウラジーミル=ミチューリンもさっとドアの方を見つめた。
「・・・モン=シェリィ?」シャルロットは首をかしげた。そのせりふは、アニー=ド=リリーズがピアノを引く手を止めたアランに声をかける場面のせりふだった。
「アニー?」フランソワも劇のせりふで答えた。そして、彼は立ち上がり、シャルロットの方へ歩き出した。「・・・どうしたの?」
 シャルロットはびっくりしてフランソワを見た。「・・・あなた、オーディションの課題をすっかり覚えたのね?」
 フランソワは立ち止まって赤くなった。「おはよう、プティタンジュ。いい練習になったよ。オーディションでもこうできるといいんだけどね」
「完璧よ、アラン」シャルロットはほほえんだ。「でも、意外だったわ。あなたがアラン=ドルスタンスに挑戦するとは思わなかった」
「監督にも言われたよ。本当に、この役のオーディションを受けるの、ってね」フランソワもほほえみを浮かべた。「監督は、ぼくにグラボフスキー役をさせたかったようだ。台本を読んだよ。グラボフスキー役は、ぼくのためにある役のような気がした。でも、ぼくは、きのう監督に劇のあらすじを聞いて以来、アランが好きになってしまったんだ。登場人物の中で、彼の気持ちが一番理解できるような気がしたからだ」
「そうね、<ドレミ>を聞いた限り、あなたは、完璧にアランの心をつかんだみたい」シャルロットが言った。
「<ドレミ>?」ウラジーミルが訊ねた。
「この曲に、勝手にあだ名を付けたの」シャルロットが答えた。「この曲は、変ト長調で書かれているわ。ピアノパートの音符のうち、たった一音を除いて、黒鍵のソ♭・ラ♭・シ♭の3種類しか使わないで曲を作ったのよ。移動ド読みをすると<ドレミ>というわけ」シャルロットが答えた。「とっても簡単な楽譜よ。でも、アランの気持ちが理解できないと、単純な音楽にしか聞こえないの。だから、これをオーディションの課題にしたの。これが理解できるのなら、じゅうぶんにアラン役がこなせるはずよ」
「ありがとう」フランソワが言った。「ちょっと自信がついたよ」
「実はね、原作には続きがあるのよ」シャルロットが言った。「アニーが去ったあと、アランはフィアンセだったベーラ=ルロワと結婚するの。そして、アニーの方は、ウェディングドレスを着たままさまよっているのを補導されて、精神病院に入れられてしまうの。かの女を助けたのは、マクシム=デュランだった。彼は、親友のアランが結婚したのを期に、自分のアニーへの気持ちに向き合う決心を固めたの。アランがアニーを諦めたのだから、自分はもう友人に気兼ねする必要はない。思い切ってかの女に自分の気持ちを告白しよう・・・そう思ったのよ。そして、精神病院のアニーを捜し当てたのよ」
 フランソワは意外そうな顔をした。ウラジーミルもちょっと不満そうにシャルロットを見た。
「マクシムは、アニーをスケッチする一方で、精神病院の院長先生と交渉するの。アニーは狂っているから踊っているのではない、かの女はもともとバレリーナだったのだ、かの女は全く正気です、と。マクシムの絵は完成して、<悲しき白鳥>というタイトルで発表されるの。院長先生も、ついに、アニーが狂っていないことを確信して、アニーは精神病院から出るの。門から出てきたところで、マクシムは、アニーにプロポーズするのよ。『わたしが殺人犯グラボフスキーの娘だと知っていて、それでもあなたはわたしにプロポーズするの?』アニーの問いに、マクシムはこう答えるの。『そのグラボフスキーさんを殺した男の弟であるぼくを許してくれるというのなら、ぼくと結婚して欲しい』・・・こうして、二人は婚約するの。それを聞いたアランが、結婚式の日、二人の前に現われるの」シャルロットが言った。「アンシャン、あなただったら、二人に何て言葉をかける? アランになったつもりで答えて」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ