FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第38章

第694回

 同じ頃、サン=ステファーヌ聖堂の入り口には、コルネリウス=ド=ヴェルクルーズとオーギュスト=ド=マルティーヌ兄弟がいた。彼らは、シャルロットの病気のことを話していた。二人が二人きりで話をするのは、珍しかった。
「・・・きみがついていながら、ドニを止めることができなかったなんて」オーギュストが非難するように言った。
「ドクトゥール=マルローにも言われたよ。どうして、ぼくがかの女を何とかしなくちゃいけなかったの? どうしてみんな、ぼくのせいみたいに言うの?」コルネリウスが言った。「確かに、ぼくは、かの女のそばを離れた。ドニが何をしようとしているのか気づかなかった。でも、ぼくは、シャルロットの番人じゃない」
 オーギュストの顔色が変わった。彼のすみれ色の目に怒りが浮かんだ。「何てこと言うんだ、ドンニィ! きみは、かの女のことが心配じゃないのか?」
「ぼくには、直接関係がないことだ。かの女がいくらシュリーに似ていようと、かの女はかの女だ。かの女は、ぼくの婚約者じゃない」コルネリウスが言った。
「きみは、冷たい人だね、ドンニィ」オーギュストが言った。「・・・昔から、きみはそうだった。いつも皮肉を顔に浮かべ、顔に浮かんだままをしゃべるんだ。まるでナイフのように、人の心臓をひと突きしておきながら、涼しい顔で平然としている。まるで、昔のドクトゥール=ド=ヴェルクルーズみたいだ・・・」
 コルネリウスはつい笑い出しそうになった。オーギュストは、未だに自分の父親を<ドクトゥール=ド=ヴェルクルーズ>と呼ぶ。彼にとって父親はドクトゥール=ド=ラ=ブリュショルリーであり、母親はクラリス=ド=ヴェルモンなのである。
「・・・そりゃ、親子だからね」コルネリウスは、ほほえんだ。「似ていて当然だろう?」
「・・・そう、その顔だよ!」オーギュストは怒り出す寸前だった。「いったいどうしてシュリーはきみに夢中だったんだろう? きみのどこにシュリーは惹かれたというのだ? きみのような冷たい男のどこに・・・?」
「やめろ、ミュー。過去の話だ。シュリーは死んだんだ」
「そう、かの女は死んだ。でも、ぼくたちは、決してかの女を忘れることはないだろう」
 そこへ、ヴィトールド=ザレスキーがやってきた。彼は、フランショーム家の兄弟に軽く会釈し、聖堂の中に入っていった。
 オーギュストとコルネリウスは、黙ったままにらみ合っていた。
 どのくらい長い時間が経ったか、二人にはわからなかった。出し抜けに、オーギュストがつぶやいた。
「・・・あの子は、本当はユーフラジーだとは思わないか、ドンニィ?」
「まさか。でも、どうして?」コルネリウスが言った。
「そんな気がしただけさ」オーギュストが言った。「強いて言えば、ドクトゥール=マルローの不可解な態度かな。いくらポーランドからの客人で、昔の友人から預かった患者だとはいえ、あの態度はおかしいよ」
「そうだな。あれでは、まるでぼくがプランセス=チャルトルィスカのフィアンセ扱いじゃないか」コルネリウスも同意しかけた。「ドクトゥール=マルローにあんな風に叱られたのは、研究所にいたとき以来だな」
 コルネリウスは、そう言うと、いつもの表情でほほえんだ。
「子どもの頃みたいだよな」オーギュストもほほえんだ。
 二人は、<きづたの家>の子ども時代を思い出していた。一緒に遊んでいた仲間たち。ほほえみながら彼らのあとを追うちいさな女の子。そして、恐いお目付役のブリューノ=マルロー・・・。
「・・・でも、仮にかの女がユーフラジーだとしても、今度はぼくも黙って見ている気はない。ぼくは、昔の<ミューお姉さま>じゃない。絶対にかの女の心を動かしてみせる」
「・・・ミュー、シャルロットの心は、きみには動かせないよ」ヴィトールドが彼らの後ろから声をかけた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ