FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第43章

第777回

 そのとき、廊下で人の足音が多数聞こえた。そして、ノックもせずに男子生徒たちが心配そうな表情で顔を出した。
「フェネアン、生きてるか?」リシャール=マティスが声をかけた。
「・・・誰だ、そんな不謹慎なことを聞くやつは?」フランソワは侵入者たちを怪訝そうに見つめた。
「・・・よかった。本当によかった・・・」ウラジーミル=ミチューリンは、親友のそばに駆け寄り、その手を取ってさめざめと泣き出した。
「わたしが、外出許可を出した」エマニュエル=テリエが顔を出した。「非常事態だから、どうしても外出したいと彼らが言い張るのでね」
「ありがとう、テリエ先生」ド=グーロワールが頭を下げた。「・・・で、いったい何人引率してきたんですか?」
「車に乗れるだけだ」テリエはにやりとした。「車4台に乗ってきたから、生徒の数は16人だな」
「・・・20人ですよ」コルネリウス=ド=ヴェルクルーズが言った。「車に乗れるだけ乗りましたからね」
「車の定員を何人だと思っている?」ド=グーロワールは彼らをにらみつけた。
「ぼくたちは、ぼくたちの英雄を見たかっただけですよ」サルヴァドール=クートンが言った。
 シャルロットは、彼らに気づかれないように部屋から出た。
 かの女は、自分の部屋に入ると、中から鍵をかけた。そして、ポケットの中からヴィトールドの手紙を取りだした。かの女は、彼の筆跡を初めて見たような気がした。几帳面な丁寧な字で、普段字を書き慣れている人間らしいことがうかがわれた。その文章は、考えながら書いたにしてはかなりのスピードで書かれたもののように見えた。


親愛なるプティタンジュ
 ぼくは、やはり士官学校に行くことにした。卒業式の前の日、ぼくたちは噴水の前で話をした。ぼくは、軍人になると言い、きみは、正義の名を借りた人殺しだと言った。ぼくたちは、自分の考えだけをしゃべり、相手の意見を聞かずに別れた。ぼくは頑固だったし、きみは少々感情的だった・・・。
 こうしてお別れの手紙を書きながら、ぼくは、きみが怒っている顔を想像している。ぼくは、きみが想像するあらゆるヴィトールド=ザレスキーのどれでもない不思議な人間になりつつある。しかし、ぼくは、きみが思っている以上に弱い人間だ。勇ましく戦場に赴く兵士ではなく、木の陰に隠れようとしているちいさな子どもを思ってくれればいい。ぼくは、臆病な人間だ。自分が死ぬことを恐れている以上に、人を殺すことを恐れている。これが、人の知らない、もう一人のヴィトールド=ザレスキーだ・・・。これが、人の前に出ると、強そうな仮面を付け、しゃべるときには強がりを言うヴィトールド=ザレスキーの正体なんだ・・・。人を殺すことは、自分を殺すことだ、きみはそう言った。そして、ぼくもそれをよく知っている。それでも、ぼくは、やはり、軍人になる。武器を持って脅しをかける連中がいる以上、武器を持って彼らを追い出す人間も必要なのだ。ぼくは、かわいそうな野の花を、元の野に帰してあげたい。そのために、ぼくは行く。軽蔑したかったら、軽蔑しても構わない。ぼくは、どうしても話さずに行くことはできなかった。ただ、どうして、きみにこんなことを話しておきたかったか、ぼくにはよくわからない。
 行く前に、きみに会おうと思えば、チャンスはいくらでもあった。しかし、ぼくは、きみに会いたくなかった。会えば『さよなら』と言わなければならなかったから・・・。きみにだけは、さよならを言いたくない。
 ぼくは、遠くに行く。きみからも、きみの心からも。でも、どこにいても、きみの幸せだけを願っている。
ヴィトールド=タデウシ=アンジェイ=ザレスキー

P.S:いつか、きみがあのロザリオを手放す日が来たら、ぼくの言葉を思いだしてほしい。あれは、希望なのだと言うことを・・・。



 シャルロットは泣きながら手紙を閉じた。
 やっぱり、わかってもらえなかった・・・。かの女は、むなしさだけを感じていた。
 かの女は、首から下げていたロザリオの十字架の部分を手のひらにのせた。
「・・・わたしも、あなたの幸せを願っているわ、ヴィトールド・・・」シャルロットはつぶやいた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ