年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第45章

第800回

「・・・いつから・・・?」ドクトゥールは、呻くような口調で言った。
「クラリスが、最期にそう言った」
 ドクトゥールは、再度うなだれた。
「お願いだ、わたしの娘を返してくれ」エマニュエルが言った。
 そのとき、会場から拍手が聞こえてきた。
「・・・だめだ。それはできない」ドクトゥールがやっと返事をした。「あの子は、16の誕生日がくるまでは、わたしの娘なのだ。クラリスと、そう約束している・・・」
 シャルロットがこちらに向かって歩いてくるのが見えた。
「あの子を、きっと幸せにする。かの女を守ると誓う。お願いだ、フィル」
「だめだ」ドクトゥールが言った。「もともと、きみがあの子を手放したんじゃないか。どうして、今さら・・・?」
 エマニュエルは、何か言いかけた。
 そのとき、シャルロットは、泣きながらドクトゥールに抱きついた。「ごめんなさい、ペール=トニィ・・・ごめんなさい・・・」
 ドクトゥールは、シャルロットを抱きしめた。
「わたし、どうしても、演奏したかった・・・ステファンスキー先生のために・・・」シャルロットは涙声で説明しようとした。
「あの曲のタイトルを知っている人間が、会場に何人いただろう?」ドクトゥールは厳しい口調で言った。「きみは、自分の命を危険にさらしているんだ!」
 シャルロットはすすり泣いた。
「さあ、帰ろう。みんながここに来る前に、ここから出なくてはならない」ドクトゥールが言った。「アンコールの曲が何か、確認されたくはないだろう?」
 シャルロットはちいさくうなずいた。
「さあ、こっちだ。裏口に、車を待たせてある」ドクトゥールが言った。彼は、あえてエマニュエルと目を合わせまいとした。
「ユーフラジー!」エマニュエルは、シャルロットに向かって声をかけた。
 シャルロットは、思わず振り返った。
「わたしは、きみを守る」エマニュエルは涙声で言った。
 シャルロットは、彼のところに駆け寄り、そっと抱きしめた。そして、急いでドクトゥールの方に戻った。
「愛しているよ、シュリー」エマニュエルが言った。
「わたしもよ、マーニュおじさま」シャルロットは振り返り、彼に声をかけた。そして、ドクトゥールと一緒にその場を去った。
 ドクトゥールは、二つある裏口の一つにシャルロットを案内しようとしていた。しかし、すでに彼らを待ちかまえている人々がいた。彼らは、取り囲まれようとしていた。その4分の3は、花束を持ってかの女に手渡そうとしているファンだった。残りの人たちは、アンコールの曲に疑惑を持った人たちだった。その彼らは、何としてもシャルロットがアンコールに弾いた曲のタイトルをかの女の口から聞き出し、なぜその曲を知っているのか問いただそうとしていた。
《悲しき歌》・・・それは、クラリス=ド=ヴェルモンが、ロベール=フランショームに出した別れの手紙だった。クラリスもロベールもこの世にいない今、その曲を完全に覚えていて、演奏できる人間はこの世にいないはずだった。夫であるエマニュエルさえ、その楽譜を持っていない。楽譜は未だに出版されず、その草稿は、ロベールの死後誰の手に渡ったかさえはっきりしないとされている。
 ロベールが亡くなって6年が過ぎようとしている現在、その曲を再現できる人は、もう誰も残されていない。はずである。しかし・・・。
「早く。こっちだ」ドクトゥールがシャルロットを車に案内した。
 コルネリウスは、二人を追いかけようとしていた。彼は、シャルロットと話がしたかった。しかし、集まった人たちが壁となり、彼は彼らに近づくことさえできなかった。
「ロッティ!」コルネリウスは叫んだ。
 その声を聞くと、シャルロットは声のした方に目をやった。シャルロットは、どんな騒音の中でも、コルネリウスの声を聞き分ける自信があった。
「ドンニィだわ」シャルロットがつぶやいた。
「急いで、シュリー」ドクトゥールが言った。
「でも・・・」
 ドクトゥールは、シャルロットを車に押し込むように中に入れた。そして、自分も急いで中に潜り込んだ。
 車は発車した。コルネリウスは、ほかの大勢の人たちと一緒に、それを見送ることしかできなかった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ