年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第45章

第810回

 ショーソンは、ピンクのバラの方にかがんだ。新しい板には、こう書かれていた。
《ル=フェニックス=フォルチュネ。1913 パトリック=ド=メディシス作》
 そして、その下に同じ筆跡で、鉛筆書きの書き込みがあった。《ぼくのシュリーへ》
 彼は思わず青くなった。彼は、シュリーというのがユーフラジーの愛称であることを、もちろん知っていた。ということは、パトリックという人は、シャルロットの正体を見抜いていて、かの女のためにバラを作って捧げたということになるが・・・? かの女は、それを知っていたのだろうか?
 そのとき、彼は、後ろに人がいるのに気がついて振り返り、そこに立っていた赤毛の少年を見た。
「・・・赤毛の悪魔・・・?」
「悪魔ですって?」少年は怪訝そうな顔で彼を見つめた。それは、コルネリウス=ド=ヴェルクルーズであった。
「ごめんね。きみは、10年前のジュネスで、ド=グーロワールを破ったあの少年にそっくりだったんだ」そう言って、彼は立ちあがった。
「ド=グーロワール・・・? アルフレッド=ド=グーロワールのことですか?」
「そうだ。彼は、10年前、世間の注目を浴びた若いピアニストだった。ジュネスの時、誰もが彼の一位を信じていた。・・・それはともかくとして、きみには前にどこかで会ったことがある・・・」
「全フランスの第三区予選会?」
 ショーソンは、そのときはっきり思い出した。「そう、シャルロットと決戦をしたクラスメートで、名前は、確か・・・」
「コルネリウス=ド=ヴェルクルーズです」
 ショーソンは、その名前を彼の口から聞いたとたん、頭の中が素早く回転し始めた。彼は、考えながら話し始めた。
「わたしは、エミール=ショーソン。音楽評論家で、<ル=モワ>誌の音楽担当記者でもあります」
「音楽評論家?」コルネリウスは驚いたような表情をした。そして、急にうなずいた。「・・・そうか、そうだったんだ」
『何が・・・?』とショーソンが問う前に、コルネリウスが言った。
「アルフレッド=ド=グーロワールという名前に、ずっと聞き覚えがあるような気がしていたんです。あなたのおかげで、やっと思い出しました。ジュネスでバッハおじさんを負かしたブ・・・」コルネリウスは、あわてて悪口を飲み込んだ。「・・・負かしたという青年のことだったんですね?」
「バッハおじさん?」
「<赤毛の悪魔>ジャン=セバスティアン=カレヴィのことですよ」コルネリウスが言った。「彼の洗礼名があの大バッハと同じなんで、親戚のものは<バッハ>とあだ名で呼んでいます。特に近い親戚でもないんですが、おじさんと呼ぶのはくせなんです」
「でも、負かした、って? 勝ったのは彼でしょう?」
「彼らは、因縁の仲なんですよ」コルネリウスが言った。「バッハおじさんは、10歳のとき、コンセルヴァトワールに入学しようと思ったんです。その入試会場で、彼は、ドイツなまりのフランス語を話す一人の少年と喧嘩して、強制的に会場から追い出されてしまったんですよ。イギリスに留学した彼は、『いつか、あのドイツのブタ野郎を退治してやる』と心に決めていました。ところが、ジュネスの会場で彼は、あのときの少年と再会した。その少年が優勝候補だった。結果的に一位になったけど、彼はあの少年に負けたんです。少年は、審査員たちの絶賛を浴び、各賞を受賞し、評判になりました。あのときの優勝者の名前を覚えていない人でも、あのコンクールは伝説になっています。彼は、イギリスに戻り、二度とフランスで演奏会をしなくなりました・・・」
 ショーソンは、自分が知っているエピソードを逆の立場から聞かされ、驚いた表情になった。
「それって、普通、<負けた>と言うんじゃないんですか?」コルネリウスは、そう締めくくった。
 ショーソンは「・・・なるほどね」と口の中でつぶやいた。
 それから、彼は普通の声で言った。「どちらも、自分が負けたと思っているのは、興味深いことだ」
「一人はフランスから去り、もう一人は音楽を捨てた」コルネリウスが言った。そして、唇の端をゆがめて笑った。「たかが、子供の喧嘩で」
「喧嘩、といえば」ショーソンが言った。「きみも喧嘩の当事者じゃないの?」
「第三区予選会のことですか?」
「あれは、<ザレスキー=フランショーム戦争>だったんだね?」ショーソンは、初めてそれに気づいた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ