FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第二部」
第45章

第817回

「わたしたちは、命を狙われていた。しかし、クラリスは、自分の最後の作品をあなたに演奏してもらいたいと望んだ」ドクトゥールが言った。「そのために、わたしたちは、あなたの素性を明らかにしない方法を考えた。クラリスは、そんなあなたに、自分の娘の名前を与えたんだ。かの女は、あなたをユーフラジーと呼び、シュリーという愛称を与えた。それにもかかわらず、あなたは命を狙われるようになったのだがね・・・」
 シャルロットはうなだれた。
「だから、あなたは、ユーフラジー=ド=ラ=ブリュショルリーに戻ることはできない」ドクトゥールが言った。
「しかし、ユーフラジー=ド=サン=メランになることはできる」エマニュエルが口をはさんだ。「現時点では、一番現実的な解決法だとは思わないか?」
「現実的だというだけで安易に決めていいものだろうか?」ドクトゥールが言い返した。
「・・・でも、わたしには、ほかに方法がないと思うんです」シャルロットが二人の話に割って入った。
 二人はシャルロットを見つめた。
「ただ、わたしは、あなたの養女になるつもりはありません」シャルロットがエマニュエルに言った。そして、愛情がこもったまなざしでドクトゥールを見つめた。「それとも、わたしは、彼の養女になるべきでしょうか?」
 ドクトゥールのまなざしにほんの少し苦痛の色が浮かんだ。
「ペール=トニィ」シャルロットは懇願するように言った。「なってはいけないと言ってもらえないの?」
 ドクトゥールは、思わず立ちあがった。
 シャルロットは、エマニュエルの方を悲しそうに見つめ、小さい声で言った。「わたしは、彼の娘であり続けたいと願っています。でも、彼の名前を名乗ることはできないのです・・・」
 その答えを聞くと、エマニュエルの表情にも苦悩が浮かんだ。
 そのとき、ノックの音がし、執事が顔を出した。
「バラノフスキー氏とユリアンスキー氏をご案内いたしました」
「どうぞ」ドクトゥールが言った。
 弁護士のバラノフスキー氏が先に入り、執事のユリアンスキーが後に従った。そして、二人は、中にいた人たちに挨拶した後、ドクトゥールに勧められるままに椅子にかけた。
「あれから、ずっと考えました」シャルロットは、バラノフスキー氏にフランス語で話しかけた。ポーランド語ができないエマニュエルが同席していたからである。「わたしは、ポニァトフスキー伯爵の<寛大な>案に賛成することにしました。彼をチャルトルィスキー公爵家の正当な後継者と認め、その代わりに、彼が公爵から相続したすべてをわたしがいただきます。それが、ポニァトフスキー伯爵の提案でしたね?」
 バラノフスキー氏はうなずいた。
「わたしは、グルノーブルに行き、サヴェルネ教授にヴァイオリンを学ぶことを決めました。あす、彼に手紙を書きます」シャルロットが続けた。「・・・そういうわけで、当分ポーランドには戻りませんが、留守をお願いして大丈夫ですか、ユリアンスキーさん?」
「お任せ下さい」ユゼフ=ユリアンスキーが答えた。そして、彼はバラノフスキーに目を移した。「それでは、伯爵さまは、お屋敷を出て行かれるんですね?」
「お嬢さまが書類にサインをなさった時点で、契約は成立します」弁護士が答えた。「書類には、すでに伯爵さまはサインなさっておりますので」
 ユリアンスキーは天に目をあげた。「・・・これで、公爵さまは、天国で安心できるでしょう・・・」
 シャルロットもうなずいた。「あなたがたの苦労も、これでおしまいね」
 ユリアンスキーはシャルロットを見つめ、口を開きかけた。
「ありがとう、ユリアンスキーさん」シャルロットがポーランド語で言った。「あなたには、なんとお礼を言ったらいいかわからないわ。そして、ほかのみなさんにも・・・」
 ユリアンスキーの目が潤んだ。
 シャルロットは、書類に<ルイーズ=シャルロット=クリスティーヌ=ステファニー=チャルトルィスカ>とサインした。それは、かの女がその名前を名乗る最後の機会だった。そして、かの女は、そのサインの下に<ユーフラジー=ド=サン=メラン>と書き添えた。
 エマニュエルは、驚いてそれを見つめた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ