FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第48章

第855回

 フランソワは、サン=ステファーヌ聖堂、校内、男子寮の順番でまわり、裏庭の大きな木の前を通過し---そこがシャルロットのお気に入りの場所だったという説明は省略した---そのまま中庭に行き、噴水の前に出た。その噴水は、生徒たちの自慢でもあったが、ノルベールは噴水よりも、そこに建っていた銅像の方に興味を持った。
「・・・ああ、それは、ドクトゥール=ド=ラ=ブリュショルリーとそのお嬢さんです」フランソワが説明した。「彼は、ミュラーユリュードの有名人ですが、この学校で物理を教えたこともあるんです」
「そして、彼の娘は、学校始まって以来の秀才だし・・・?」
 フランソワの表情は硬くなり、少し青ざめた。「なぜ、そんなことを言うんです?」
「公然の秘密、ではなかったんですね?」ノルベールは彼の目をのぞき込んだ。「では、なぜ、あなたはそれを知っているんですか? もしかすると、オーギュスト君に聞いたとか・・・?」
 フランソワは首を振った。「ミューがそんなことを話すものですか。彼は、自分の過去だって話そうとはしませんよ。まして、人の過去なんか・・・」
 ノルベールは驚いた。「そうなんですか? さっき、彼には、彼の身の上を聞いたばかりなんですよ」
 フランソワはまだ表情を変えなかった。「・・・彼も、気の毒な人だから。何と言っても、10歳までは女の子として育てられていたんですから」
「じゃ、彼の話は本当だったの?」
「彼の兄は小説家だけど、彼にはそんな才能はちっともありません。彼は、本当のことを話したんだと思いますよ」
 ノルベールは、思わずこう訊ねていた。「コルネリウスという少年も、やはりここの卒業生なの?」
 フランソワはまた警戒するような表情に戻った。「彼は、卒業はしていませんよ。今、交換留学生としてドイツにいます」
「彼は、どんな人なの?」
「どうしてそんなことに興味があるんですか?」フランソワは逆に訊ねた。
 ノルベールは真面目な顔でこう言った。「ぼくは、シャルロットの婚約者のことを知りたいのです」
 フランソワが何も言わなかったので、ノルベールは続けた。
「ぼくは、シャルロットの<過去>を知っています。かの女自身にも確かめました。ですから、もし、かの女の秘密を守ろうとしているのなら、その気遣いは無用です。ぼくは、何があっても、かの女の不利になるようなことは決して口外しません」ノルベールは真剣だった。「コルネリウス=ド=ヴェルクルーズは、かの女の婚約者です。ぼくは、二つの理由から彼のことを知りたいのです。一つめの理由は、小説の取材としてです。今度の小説には、彼の母親ジュヌヴィエーヴ=ド=ヴェルクルーズが登場します。ぼくは、かの女に似た人に会いたいのです。なぜならば、かの女に会うことができないからです。かの女は行方不明だと聞いています」
 フランソワはうなずいた。「そして、彼に会うこともできませんよ」
「もう一つの理由は、個人的な興味です。ぼくは、シャルロットが、かのギュスターヴ=フェラン以上だとみなす男性のことを知りたいんです」
「ヴィトールドは、どの点を取ってもコルネリウス以上でした。彼がコルネリウスにかなわなかったなんて、聞いたこともない」フランソワは顔をしかめた。「いわゆる《恋は盲目》という現象でしょう。シャルロットにとって、コルネリウス以外の男性はこの世に存在しないのです。でも、ヴィトールドがシャルロットを愛していたって本当ですか?」
「本当に、思い当たることはなかったんですか?」ノルベールは逆に質問した。
 フランソワは考え込んだ。そう言われてみれば、そう思えないこともないような瞬間がないとは言い切れない。でも、当時のフランソワは、ヴィトールドが同じ一族の女の子をかばっているとしか思えなかった。その心の奥底に、恋心があったとは思われない。だいたい、相手は8つも年下のちいさな女の子だ。
 彼は、その<8つも年下の女の子>に恋心を抱いたことを思い出した。自分がそうなら、ヴィトールドがそうでないとはいえない。
「わかりません。確信が持てないんです」フランソワがつぶやいた。
 その表情を見て、ノルベールは、フランソワもシャルロットが好きだったと確信した。
「コルネリウスという人は、シャルロットにふさわしい人物でしょうか?」ノルベールはそう訊ねた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ