FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第48章

第866回

 そして、ドクトゥールは、アレクサンドリーヌの思い出を語り始めた。
 話が終わると、ノルベールは、コラン=ブルームの話をした。病弱だった彼が、窓際に置かれたベッドの中で作曲を続けていた話である。その彼が、毎日楽しみにしていたのが、アレクサンドリーヌが窓の下を通っていくことだった。彼は、かの女を見て<そよかぜ>のようだと思ったこと。その少女をあこがれのまなざしで見つめることしかできなかったことを説明した。
 ドクトゥールは、前年の夏のことを思い出していた。そういえば、コラン=ブルームの作品を聞いたことがある。骨折した少年のために、同級生たちが集まって演奏会を開いたのだ。シャルロットがヴァイオリンを演奏し、それを聞いていたエマニュエル=サンフルーリィは・・・。
 そして、ノルベールは、シャルロットと初めて出会った日のことを話した。そのとき、彼は、コラン=ブルームの気持ちがわかったのだ、だから、この作品を手がけようと思ったのだ、と。
「あなたもまた、コラン=ブルームなんですね」ドクトゥールが言った。
「そうです。ぼくも、報われない恋をしています」ノルベールがうなずいた。
 ドクトゥールは思わずため息をついた。
「ブルームは、かの女のために作品を書いたとされています。でも、本当はそうじゃないんです。彼は、あなた方二人のために音楽を作ったんです。あなたがたが幸せになれるように、と」ノルベールが言った。「彼は、あなたがたの息子さんが誘拐されたことを知っていました。彼は、会ったことがないあなたがたを慰めたかったんです。彼にとって、あなたがたは<弟夫婦>のようなものだったからです」
 ドクトゥールは思わず胸に手をあてた。
「・・・息子さんは、どうなったんですか?」ノルベールが訊ねた。「調査は続いているんでしょう?」
 ドクトゥールは首を横に振った。
「諦めたんですか? どうして?」
「彼は、きっと幸せに暮らしていると思います」ドクトゥールが言った。「少なくても、わたしの息子でいるよりは、今の方が幸せなはずです。わたしは、娘だけではなく、息子も失いたくはないのです」
「でも、お嬢さんは・・・?」
「かの女は、死んだんです」ドクトゥールが言った。
「でも・・・」
「わたしの娘は死んだのです。シャルロット=ド=サン=メラン嬢は、わたしの娘ではありません」ドクトゥールはもう一度否定した。「あなたは、誤解しておられる」
 そして、彼は苦笑するように言った。「・・・誤解しているのは、必ずしもあなただけではないが。いくら否定しても、わたしが本当のことを話していることを、誰一人信じてはくれない。ただ一人を除いては・・・」
 ノルベールは黙って彼の目を見つめていた。この人の目は、嘘を言っている人間の目ではない。
 彼は、白衣の胸元のボタンをはずした。そして、胸にかかっている十字架のペンダントを見せた。
「・・・これは、妻が・・・倒れたとき・・・身につけていたものです。わたしは、かの女の形見だと思っているんです」彼は寂しそうにそう言い、またボタンを付けた。「・・・わたしをロマンティストだとお思いでしょうね?」
 ノルベールは真面目な顔でドクトゥールを見つめた。
「・・・あなたにも、いつか、わかる日が来るかも知れません・・・本気で愛した人を永遠に失ったときに・・・」ドクトゥールは小さな声で言った。「・・・そうならないことを祈っています」
 そう言うと、ドクトゥールはノルベールに背を向けた。まるで涙を隠すかのようなその動作を見ているうちに、ノルベールはいたたまれない気持ちになった。
 これで、話はすべて終わりだろう。ノルベールは、彼の後ろ姿に向かって礼を言い、部屋をあとにした。
 部屋から出たところにリオネル=デルカッセがいた。
「ありがとう、ムッシュー=リヴィエール。あなたのおかげです」ノルベールが彼に向かっていった。
「人ごととは思えなくてね」リオネルが答えた。「収穫はあったようだね?」
 ノルベールはうなずいた。「ええ、思ったよりもたくさん」
 こうして、ノルベール=ジラールのミュラーユリュード訪問の目標の一つが達成された。
 彼は、ミュラーユリュード演劇祭が終わるまで滞在を続け、たくさんの成果をあげてグルノーブルへと帰っていったのである。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ