FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第50章

第885回

 1914年5月29日は金曜日だった。
 その日の放課後、パトリック=ド=メディシスの友人だった人たちは、ラ=メーゾン=ブランシュの野外ステージ前に集まった。
 集合時間の午後1時半には、パトリック=ド=メディシスの命日のためのコンサートに参加する人たちは、ほぼ全員集合していた。
「・・・プティタンジュ以外、全員そろいました」1年7組クラス委員のクロード=ヴァラースは、担任のアルフレッド=ド=グーロワールに、いつもの出席報告をするような口調で報告した。
「ご苦労」アルフレッド=ド=グーロワールは、まるで毎朝の出欠確認をするような口調で答えた。そして、胸元のポケットから一通の手紙を出した。「プティタンジュからは、欠席届が出ている」
 1年7組のメンバーは、一様に《まさか》と言いたげな様子で彼を見つめた。
「《このたびは、シューザンのためのコンサートに招待していただき、ありがとうございます。みなさんに、声をかけていただけたことを、心から喜んでいます。ささやかながらお役に立てれば幸いです。5月29日には、マルセイユでコンサートを予定しておりましたので、最初のリハーサルに出席することはかないませんが、前日のリハーサルには駆けつけるつもりでおります。よろしくお願いします。シャルロット》」アルフレッド=ド=グーロワールは、手紙を読み終え、ゆっくりとポケットにしまった。「そういうわけで、欠席者1名からは届け出済みだ」
《なんだ、ジョークじゃなかったの?》クラスメートは一様にそういう表情を浮かべた。
「実行委員会から、プログラム案ができたことを報告します」アグレスール=ベルリオーズが言った。「まず最初は、ドニ=フェリー=カルテットの演奏です。曲目ですが、今度のコンサートのために作られた2曲の四重奏曲を演奏することになっています」
 ドニ=フェリー=カルテットの4人組は、そろってうなずいた。
「一つ目の作品は、2年7組のクラウディウス=シャイデマンによる<《雨の歌》の主題によるファンタジーとフーガ>、そしてもう一つは、シャルロット=ド=サン=メラン作曲<フェニックス=フォルチュネ>です」アグレスールが言った。
 ドニ=フェリー=カルテットの4人組は、パトリック=ド=メディシスと同じ歳だったが、彼と同じクラスになったことがある人は誰もいない。彼らが4年生になるまで<ソサイエティ>のメンバーとして同じオーケストラに所属していたに過ぎない。にもかかわらず、4人ともパトリックのことをずっと意識していた。ヴァイオリンのニコラ=ジュヴェ、ヴィオラのドニ=フェリー、チェロのイジドール=アルノー、コントラバスのアンソニー=クラウスは、それぞれの楽器のトップ奏者だった(ニコラ=ジュヴェは、第二ヴァイオリンのトップ奏者だった。第一ヴァイオリンのトップは、言うまでもなくコルネリウス=ド=ヴェルクルーズだった)。そして、同じ学年のトップ奏者の一人として、打楽器グループのトップ奏者パトリック=ド=メディシスは、学校中でも尊敬を集めていたのである。《ドニ=フェリー=カルテットの反乱》と呼ばれた事件の後、4人はオーケストラから離れていき、パトリックも病気のためオーケストラを去った。そして、彼らの間の直接の接点はなくなったのである。
 クラウディウス=シャイデマンも、彼らと同い年である。同じ年に入学し、パトリックとは3年生まで一緒だったクラウディウスであるが、彼は進級試験で落第し、パトリックと一緒に2年生になることはできなかった。だから、彼はパトリックの最後の日々を知らない。彼が覚えているパトリックは、体が弱くていつも青い顔をしていた少年だった。しかし、病気がちだったという印象はあまりない。むしろ、好んで飛行機の話をしたりする男らしい一面の方が記憶に残っていた。ただし、今回の作品は、追悼の意味を込めた作品に仕上がっている。
 クラウディウスもシャルロットも、同じテーマで曲を作っている。もちろん、それは偶然ではない。
 そのテーマとなる作品を作った5年7組のヴィルフレード=フェリシアーニは、クラウディウス=シャイデマンと並んで立っていた。彼は、《雨の歌》と聞いたとき、クラウディウスをにらむ素振りをしたが、また無表情に戻っていた。彼自身は、その小品を<雨の歌>というタイトルで意識したことは一度もない。にもかかわらず、彼の作品のニックネームは<雨の歌>だった。その曲につけられた単調な伴奏形が、まるで雨の滴が落ちるようなイメージだったからである。彼自身は、それを涙だと思っていた。しかし、その曲を聞いたほとんどの人間は、雨を意識したのである。初めてその曲が演奏された場にいた人たち---ほとんどが旧2年7組の生徒だったが---は、その曲を聞き<雨の歌>と呼んだ。そして、彼らのほとんどは、その曲の正式なタイトルを覚えていなかったのである。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ