FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第53章

第942回

「《その場に居合わせたある音楽評論家はこう語った。『あの車椅子の少年は、教授の不在という緊急事態を最高の方法で収拾した。子供用の楽器を使っていたところを見ると、年齢は10歳くらいなのだろう。ブローネク=スタニスワフスキーという名前を名乗ったそうだが、恐らく仮名であると思われる。これだけの腕を持つ少年が、ポーランドで話題にならないはずはない。そして、ポーランドにはそういう名前のヴァイオリニストはいない。その名前は、あきらかにブローニャ=スタニスワフスカをもじったものだ。その名前は、去年、二つのピアノコンクールを征し<20年に一人出るかでないかというほどの大ピアニストだ>と評論家のリヒテル氏に言わせたあのシャルロット=チャルトルィスカのポーランドでの芸名なのだ。彼は、必ず、彼が名乗ったあの名前の少女と同じくらい、もしかしたらそれ以上有名なヴァイオリニストになるだろう。彼が本名でフランスの楽壇に登場する日が待ち遠しい』》」リュミエールは新聞を閉じ、シャルロットの目を見つめた。「しかし、その日が来ることは、決してない」
「・・・なぜならば、その少年は、この世には存在しないから」シャルロットが小さな声で言った。
 教授はうなずいた。
 シャルロットは目を伏せ、考え込む様子を見せた。
「あなたは、ヴァイオリンを持つと、ブローニャになるんですね」リュミエールは新聞を自分の横に置きながら言った。
「とっさに、そう名乗っていたのです」シャルロットもほほえんだ。
「でも、今のあなたは、昔のブローニャではない」リュミエールはシャルロットから視線をはずした。「少なくても、昔のスタイルで演奏しなくなりましたね」
「別の先生について習っていますから」シャルロットが答えた。
「あなたは、最初は、ウワデクのスタイルで演奏しましたね。それから、ほかの誰かのスタイルで・・・」彼は考え込むように言った。「あなたの今の先生は、かなりユニークな方らしい。一つの作品を、あれだけいろいろな角度で見ようとさせるなんて・・・」
 そう言いながら、彼はかの女の目をのぞき込んだ。そして、つぶやいた。「・・・まるで、あいつのようだ」
 彼は、考えをまとめた。「あなたの今の先生は、ジョゼフ=サヴェルネでは?」
 シャルロットはうなずいた。
「そうか・・・やはりジョゼフだったんだ・・・」彼はつぶやいた。
「わたし、彼にフランスへ来るようにといわれ、ポーランドを出てきたんです」シャルロットが言った。
 彼は驚いた顔をした。
「そのあとで、わたしは、ウワディスワフ=スタニスワフスキー氏の娘ではなかったことがわかりました。わたしは、フランスに来たあとで、二つ、ピアノのコンクールに出ました」
 彼はうなずいた。「出たのではなく、優勝した、だね?」
 シャルロットはちいさくうなずいた。「わたしは、そのあとで、サヴェルネ教授に手紙を出しました。それでも、わたしを弟子として迎えて下さいますか、と。彼は、わたしがウワディスワフ=スタニスワフスキーの娘であろうとなかろうと関係ないと言って下さいました。そして、わたしは、グルノーブルに行き、彼の個人的な弟子となったのです」
 それを聞き、彼はまるで雷に打たれたような反応を見せた。「あのジョセフが、個人的に、弟子を取った・・・?」
 シャルロットはもう一度うなずいた。
「そんなこと、これまでに、一度だって・・・」彼は絶句した。
「そうらしいですね」シャルロットが言った。「サヴェルネ夫妻は、わたしに、かつてのフランク氏と同じことをしているだけだとおっしゃっていました」
 彼はさらに驚いた。
 その言葉で、彼にもサヴェルネの現在の状況が飲み込めた。そんなことは、これまでに一度もなかった。ジョゼフ=サヴェルネは、弟子をあまり取らないことで有名な男だ。フランク氏の弟子たちのうちで、彼ほど謎めいた人物はいなかった。親友といわれたただ一人の男が亡くなった後は、余計に自分の殻に閉じこもったように見えた。コンサートは年に一度行うだけで、弟子も5人に限定している。フランク氏の弟子たちの中では例外的にボランティア活動をしている様子もない。だからこそ、彼は神話的人物になっているのである。その彼が、この少女を個人的に弟子にしたばかりではなく、自宅に置いてめんどうを見ているなんて!
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ