FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第54章

第960回

 ド=グーロワールはため息をついた。「残念ながら、恋は理屈じゃない。だからこそ、アンブロワーズは、実現の可能性がないかもしれない道を突っ走っているんじゃないのか? もし、きみの言葉が正しければ、だがね」
 ワッセルマンはふっと笑った。「・・・きみの口からそんな言葉を聞こうとはね。恋をしているのか、フレディ?」
「きみこそ、どうなんだ? その幼なじみの女性だろう、お相手は?」ド=グーロワールは反論した。
 ワッセルマンはため息をついた。そして、話題を変えた。
「・・・軍人といえば、最近の情勢をどう思う、フレディ? やはり戦争になるのかな?」
「どうだろうね」ド=グーロワールは顔をしかめた。「サント=ヴェロニック校は、外国人が多いからね。例のフランス語の教本みたいなストーリーが実際に起こるのは、避けたいところだ」
 外国人がフランス語を学ぶためのテキストには、敵同士になって戦場で再会する幼なじみの話がある。外国人のみならず、フランス人の生徒でも卒業までには一度は聞いたことがある話の一つであり、フランス語の教育に直接関係しない教員でも知っている話である。
「そうだね」
「ポーランド系フランス人としては、同じポーランド系の人間には、銃を向けたくはないと思っている。たとえ、敵になったとしても、だ」そう言って、彼は生徒たちの顔を思い浮かべた。「たとえば、ミエチスワフ=レショフスキーを敵とは呼びたくない」
 ミエチスワフ=レショフスキーの国籍はドイツである。彼の場合、ド=グーロワール同様祖父母の一人だけがポーランド系である。ギュンター=ブレンデルも同様だ。4人いる祖父母がすべてポーランド人だと言えるのは、彼が知る限りでは、ヴィトールド=ザレスキーくらいのものかも知れない。
「そうか、ミエチスワフはドイツ側、ヴィトールドはフランス側について戦うわけだ」ワッセルマンも顔をしかめた。
 そのとき、二人は、こちらに向かって歩いてくる二人の生徒に気がついた。
 フランソワ=ジュメールとギュンター=ブレンデルは会話に夢中になっていた。
「・・・ケーキ屋には、ケーキのにおいが一番似合う。火薬のにおいじゃない」フランソワの声が聞こえた。
 二人は、とっさに銅像のかげに隠れた。
「外国人は、決して敵ではない。絶対に違う。皆同じ人間だ」フランソワが言った。
「戦争は人間の罪です、と、この間メール=メルクールも言っていたね」ギュンターが言った。
 ミュラーユリュードの女子修道院の院長であるメール=マリー=マドレーヌ=メルクールは、サント=ヴェロニック校の生徒たちに人気がある修道女の一人だった。かの女は、足が悪いので、サント=ヴェロニック校の敷地内から外に出たのを見たものは誰もいないとまで言われていた。というのも、修道院とサント=ヴェロニック教会は、学校の敷地を出なくても往復できる場所にあったからである。かの女は以前はサント=ヴェロニック校で宗教音楽史を担当していたこともあったが、修道者が教壇に立ってはいけないという法律ができたあと、定期的な授業を担当していなかった。時々、すれ違った生徒と会話することがあるくらいで、普段は挨拶するくらいしかかの女の声を聞くことはない。それでも、かの女は、トレードマークである黒いマントと、穏やかな笑顔でサント=ヴェロニック校の生徒たちを魅了していた。
「メール=メルクールねえ・・・」フランソワが言った。「知っているかい、かの女は、サント=ヴェロニック校の卒業生なんだ。祖父が、前に話してくれたことがあった。学生時代のメールは、天使のような女の子だったそうだ」
 フランソワはなぜかそこで一息つき、続けた。「祖父は、ずっとかの女に憧れていたんだそうだ。でも、かの女が好きだったのは、同級生の別の少年で・・・」
 ギュンターは、怪訝そうにフランソワを見つめた。彼は、『まさか、自分の話をしているんじゃないだろうね?』と聞こうとしかけた。
「・・・とてもハンサムなドイツ人だったそうだ。もちろん、彼も人気者でね。さて、卒業する前に、彼はかの女に言ったんだそうだ。自分は、ドイツに帰って、そこの神学校に進むつもりです、と。それを聞いたかの女は、卒業と同時に修道院に入ってしまったそうだ。当時、サント=ヴェロニック校では、彼が神父になったのと、かの女が修道女になったのとで、悲しんだ人はどちらが多かっただろう、と話題になったそうだよ」フランソワが言った。
「へえ、そんなことがあったんだ・・・」ギュンターは相づちをうった。 
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ