FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第54章

第963回

 リオネルは、ロジェの姿を見て、これ以上詳しい説明はしない方がいいと判断した。ロジェ自身が気づいたとき、病気の話をしよう。たぶん、その頃には、彼の病状はかなり悪化しているとは思うが・・・。
 しかし、今の話で、ミューズの方は何かを感じ取ったに違いない。元はといえば、かの女が兄にロジェの病気を相談したことからすべては始まった。兄がロジェに妙な薬を手渡すようになって2年になるが、ロジェがそれでよくなった気配はない。もしかすると、彼の病気はとても深刻なものなのではないのか? 兄がこの件にのめり込み、命さえ落としたのは、単に泥沼に陥っただけではなく、病気のことも気がかりだったのでは・・・?
「許してくれ、ポーレット」ロジェは、かの女の前にひざまずいた。「きみの兄さんを殺したのは、ぼくだ」
 ミューズは彼の手を握りしめた。「違う、あなたのせいじゃない! 絶対に、あなたのせいじゃない・・・」
 その声は、涙で途切れた。リオネルは、かの女の肩を抱き寄せた。かの女は、彼の腕の中で泣いた。
 リオネルは、かの女の背中を優しくさすった。ポール=シャグラン。男性名を名乗り、自分の熱烈なファンにさえ自分が女性だとはあかしたことはない。編集係としても優秀で、営業さえやってのける。男性のような髪型をし、男性の服装をしているかの女を、広告を出す企業の担当者のほとんどが女性だと気づいていないのではないだろうか。しかし、リオネルは、かの女の女性特有の細やかさを評価していた。かの女がいなかったら、雑誌は女性たちの目にとまらなかったのではないだろうか? かの女の目が届いていなかったら、小説家たちは、締め切りさえ守れないだろう。
 そのかの女は、今、ただ一人の肉親を失った一人の女性でしかない。
「許してくれ」ロジェはかの女の足元に身を投げ出さんばかりになって言った。「これからは、ぼくがきみを守る」
 ミューズはびくっとした。一瞬すすり泣きが止まった。かの女は足元のロジェを見下ろし、こう言った。
「・・・あなたには、できないわ・・・。いいえ、そうしてもらおうとは思わない」
 そして、かの女はリオネルから離れ、涙を拭いた。
 ロジェは、真剣に言った。「ぼくが言いたいこと、わかる? ぼくは、今、きみにプロポーズしている」
 ミューズは彼を見下ろすのをやめ、視線を泳がせた。
「・・・返事をしてくれない、ポーレット?」ロジェは優しく言った。
「・・・あなたは、責任を感じている。でも、その必要はないのよ」ミューズがロジェに言った。
『男女というのは、責任感だけでは、むすびつかないものなのよ』リオネルは、ミューズがそう言おうとしているのに気がついていた。かの女は彼を愛している。だからこそ、自分を愛していない男と結婚したくはないのだ。
「あなたは、悪くない」ミューズが言った。「・・・それがわたしの返事よ」
「考えさせて、とさえ言ってくれないんだね?」ロジェの声はふるえた。
「考えることは何もないんですもの」ミューズが答えた。
 ロジェは床に手をついた。その肩が小刻みに震えだした。泣くまいとしているようだった。
「・・・さあ、ステファーヌのところに---みんなのところに行きましょう」ミューズは二人の男性に言った。もう、いつものかの女の口調に戻っていた。
 リオネルは部屋の鍵を開けた。そのドアから、ミューズはしっかりとした足取りで出て行った。
 リオネルは、ロジェに声をかけた。「・・・それじゃ、きみが遺族みたいだぜ」
 ロジェは、自分が泣いていたことに気づいていなかった。彼は無意識にじゅうたんをかきむしっていた手を止め、上半身を起こした。彼は涙を拭き、赤くなった。
「きみって、案外不器用だったんだね」リオネルが声をかけた。「あれじゃ、プロポーズにはなっていないよ」
 ロジェはさらに赤くなった。
「プロポーズの言葉は、本当に好きなひとのために取っておきたまえ」リオネルは彼の肩をぽんとたたいた。「・・・さあ、ぼくたちも行かなくては」
 彼らも応接室に向かった。
 そこは、悲しみに満ちた空間だった。あのブリューノ=マルローでさえ、友人の死に打ちのめされているようだった。彼が自分の感情を表に出すのは、非常に珍しいことだった。しかし、泣いているのは彼だけではなかった。
 その場の全員が、大事な家族の死を悼んでいたのである。
 その晩、その場から去ったものは誰もいなかった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ