FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第55章

第974回

 シャルロットは、約三週間ぶりにグルノーブルに戻った。
 かの女がサヴェルネ家についたとき、サヴェルネ夫妻のほかにノルベール=ジラールまでそこにいた。ノルベールはかの女が車から降りて車椅子に移るのを手伝い、サヴェルネ教授は自らかの女の荷物を中に入れた。
「ありがとうございます。あなたたちに、そこまでしていただいて感謝します」シャルロットが言った。そして、ノルベールを見上げた。「・・・でも、どうして、あなたがここにいるの、ノルベール?」
 ノルベールは笑い出した。「ご挨拶だな、シャルロット。友人の到着を歓迎するのは、変か?」
「他人の家にまで押しかけて来て?」シャルロットは目を丸くした。
 そう言いながら、全員が中に入った。
 いつものテーブルに顔をそろえると、今まで留守だったことを忘れてしまいそうだ、とシャルロットは思った。しかし、かの女は神妙な顔でサヴェルネ教授に言った。
「謝ることがいっぱいで、何から話していいかわかりません。心配かけてごめんなさい。それから・・・」
 サヴェルネ教授は、黙ってテーブルの上に新聞を置いた。その記事は、マルセイユでの慈善コンサートのものだ。
 シャルロットはそれに気づくと、一瞬言葉を失った。ああ、やはり、彼は怒っている。
「・・・それから・・・その件ですが・・・」シャルロットは新聞を目にし、口ごもった。
 サヴェルネは急にほほえんだ。「天使のした仕事には、文句は言えまい?」
 シャルロットは驚いて彼を見つめた。
「この新聞は、ガストンが持ってきてくれた」サヴェルネは新聞を指さした。「事情は、妻と彼から聞いた。きみは、演奏したがらなかった。しかし、妻がきみを説得した」
 サヴェルネ夫人はうなずいた。
「きみは、懸命にも、自分の名前を言わなかった。もっとも、この記事を読む限りでは、完全に偽名を使ったわけでもなかったようだが」サヴェルネはにやりとした。「こんなにかわいい女の子を、少年だと思いこむなんて、信じられない。ガストン以外の全員が騙されたなんて」
 ノルベールもうなずいた。
 しかし、シャルロットの表情は凍りついたようだった。かの女は、ガストン=リュミエールがボルドーに帰る途中にグルノーブルに寄り道するつもりだったことを知らなかった。あのとき、彼らは、非常にデリケートな問題まで話し合った。リュミエール教授は、サヴェルネにいったいどこまで事情を話したのだろうか? 場合によっては、この場が戦場になりうる。そうなれば、かの女は、サヴェルネと対決しなければならない。
「変装は、完璧でしたわ。だからこそ、ドクトゥール=マルローは外出を許可されたのです」サヴェルネ夫人が言った。「彼は、車椅子の女の子と付き添いの女性という組み合わせで外出することには反対だったのです。無防備すぎるという理由で」
「それはまた、過保護なことで」ノルベールがつぶやいた。「・・・なるほど。それでドクトゥールは、美しい女性のボディーガードとして少年をつけたわけですね、車椅子で武装した」
「まあ!」サヴェルネ夫人は驚いてノルベールを見た。その顔が赤くなった。「まさか!」
「車椅子のか弱い女性を守るためなら、あなたを男装させたんじゃないですか?」ノルベールが言った。
 シャルロットは、思わずふきだした。彼の言葉を聞いたサヴェルネ夫人の慌てぶりがおかしかったからである。サヴェルネ夫人は反論できずに真っ赤になって口ごもった。その様子が、年上の男性にからかわれている若い女の子のように見えたのである。ノルベールも、そんなサヴェルネ夫人の様子がおもしろいので、意識してかの女をからかうのである。彼は、サヴェルネ家を訪れるたび、といっていいほどこうやって夫人をからかっておもしろがっていた。
 サヴェルネはその様子をおかしそうに見つめた。しかし、視線がシャルロットの方に向くと、彼は真剣な顔に戻った。
「きみは、わたしの言いつけに従わなかった」サヴェルネはシャルロットに言った。「その罰として、ひとつつぐないをしてもらわなくてはね」
 シャルロットはうなだれた。
「・・・わたしにも、天使の声を聞かせてもらえないかな?」サヴェルネが言った。「ヴィエニャフスキー先生のコンチェルトを、この場で演奏しなさい、シャル」
 それを聞くと、シャルロットの顔に表情が戻ってきた。「それで許していただけるのでしたら」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ